ベルフィーナパンのプレミアムラインから深型パンが初TSVに登場 2019年3月9日のTSV

TSV オンエア・チェック

【商品概要】
3月9日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、ベルフィーナのプレミアムラインから、深型パンが初TSVで登場です。

プレミアムワインとブラックの2種類あるのですが、どちらも深型、どちらも24cmですが、今回はメニューでカラーを選ぶのではなく、商品番号そのものが分かれているみたいですね。

プレミアムワインは「数量限定生産カラー」ということなので、その影響かな?

違うポイントとしては、トータルは同じですが、本体はブラックのほうが少し重くなるようです。

プレミアムワイン … フライパン:800g、ガラス蓋:570g
ブラック … フライパン:840g、ガラス蓋:530g

商品詳細

フライパンの底面に設けられたダイヤモンドエンボス加工の六角形の凸凹の頂点だけが食材に接することで、こびりつきにくくなるよう工夫されている深型のお鍋です。

プレミアムラインは内側も外側もダイヤモンドコーティングが施されているのが特徴で、焦げ付きや汚れがつきにくくなっています。

24cmは1人~2人くらいのサイズ感。(炒めものの場合、鍋の高さを生かせばもう少し多い量を炒めることができるようです)

少ない油でも調理が可能で、カレーやソースなどのこびりついた汚れもぬるま湯を注ぐだけで簡単に剥がれるとのこと。 あとはサッと拭き取るだけでOKです。

深型なので、炒める、炊く、煮る、揚げる、蒸す、茹でるの1台6役に対応できるところは便利ですよね。

「炒め」は、浅型のフライパンと違い、煽ったりせず、置いた状態で炒める感じになります。部分的に高温になることがあるので、フッ素加工を傷めないためには中火以下で扱うのがおすすめ。

TSVのパンは本体の重量が800g、蓋を含んで1370g(ブラックの場合840g、蓋を含んで1370g)なので、レミパンより少し軽いのかな? という感じになるようです。

・2,000円台のアルミのフライパンでは フタ無しで約660gくらい
・少し重さがあるという評価のレミパンプラスでは 蓋を含んで約1450g

麺などをゆでる際は、麺が泳ぐ程度のお湯の量は必要になると思うので、8cmくらいの深さだと、その点は注意が必要になるかもしれません。

「炊く」の場合、ご飯は番組でも紹介されていましたが、約3合の目安で。「強火→沸騰したら中火→5~10分の間で火を消して蒸らす」といった手順で作るそうです。

「揚げ」の場合、高温で扱う場合でも180~200℃で調理するので、フッ素加工を傷める260℃以上になることはないみたいですね。

ただ、ベチャッとならないためにも、食材は小さめ、薄めに切って、手早く仕上げる工夫をするのがおすすめになります。

人工ファインダイヤモンドコーティングに関しては別記事にもまとめているので、参考にしてみてくださいね。

0時台の動き

0時台は、特に在庫のサインは出ていないみたいでしたが、電話対応は混み合うタイミングが多いようです。

スムーズに注文したい人は、クイックアクセスかWebからのアクセスがおすすめみたいです。

口コミ評価メモ

【口コミ評価メモ ワイン:2019年03月~2020年03月】
【口コミ評価メモ ブラック:2018年07月~2020年04月】
ワインは、高評価を1とすると低評価は1.1という感じでした。
ブラックは、高評価を1とすると低評価は0.1という感じでした。

油はねをしても、コンロ周りが汚れにくいということで深型鍋の使い勝手のよさを評価する人が多数。お手入れが簡単なので、日頃はあまり料理をしない人や、フライパンを洗うのが面倒という人におすすめする声もありました。

重さに関しては、「重すぎることもなく使いやすい」と感じる人がいる一方で、軽めの鍋を使い慣れている人には「少し重い」と感じてしまう人もいるもよう。肩にお悩みのある方などは、片手鍋は重さが特に気になってしまうようです。この点は人によって変わってしまう感想になるみたいですね。

24cmは少し大きく感じるようで、もう少し小さめの20~22cmのものや、中華鍋タイプも欲しいというリクエストがいくつかありました。

そば、そうめん、パスタも吹きこぼれなく使えるようですが、パスタは長いままだと入りきらないので、折ってゆでるのがいいようです。

経年劣化に関しては、「半年ほど使って新品同様に使っている」という口コミもありましたが、3カ月ほどでエンボス加工の凸部分のコーティングが一部欠けてしまったり、1カ月ほどで肉がこびりついてしまうという人も。

ワインにそうした口コミが多かったのですが、販売数の違いかもしれません。この辺は、使う状態によっても感想が変わってきそうです。

使い勝手に関しては、持ち手がやや長いので収納性に欠けるという声も。この他、IHのガラストップの上では滑りやすいところもあるようです。

ワインでは、1件だけ、QVCのダンボールは異常はないのに、商品の箱に穴が開いていたという声がありました。商品には異常はなかったということです。

スポンサーリンク

商品の内容チェック

No.664348 ベルフィーナ プレミアム ダイヤモンドエンボス ディープパン 24cm プレミアムワイン
メーカー直販価格 9,720円(税込)→ 2019年3月9日限りのTSV価格 4,998円(税込)

サイズ(約)
フライパン:幅46×奥行25×高さ13cm(ハンドル含む)
内径24cm
深さ8cm
ガラス蓋:直径25×高さ7cm

重量(約)
フライパン:800g
ガラス蓋:570g

No.655489 ベルフィーナ プレミアム ダイヤモンドエンボス ディープパン 24cm ブラック
メーカー直販価格 9,720円(税込)→ 2019年3月9日限りのTSV価格 4,998円(税込)

サイズ(約)
フライパン:幅46×奥行25×高さ13cm(ハンドル含む)
内径24cm
深さ8cm
ガラス蓋:直径25×高さ7cm

重量(約)
フライパン:840g
ガラス蓋:530g

コメント