サーモスのスープジャー

サーモスのスープジャー到着

前回のTSV(Today’s special value:今日一番のとっておきの商品)で登場した際は、「選べるカラーの2点セット」ということで好きなカラーを選んで2本購入できるというセットでしたが、「QVCで出会う春」で紹介されたスープジャーは、今回初めて本体とポーチがセットになっての登場でした。

「持ち運ぶならポーチは必要」ということで、これから新生活を迎える人にこのセットはおすすめになるみたいですよ。

今回は通常ショーということでお値引きはTSVほどではなかったのですが、カラーは選ぶことができて、スープジャーは「ピーチ」、「モカ」、「ミルク」の3種類。ポーチは「アクア」、「ピーチ」の2種類から選べました。

管理人は、スープジャーは「ミルク」、ポーチは「アクア」を選択。16時の放送よりひと足早く、0時にネットからの購入です。というのも、その日の放送で紹介される商品の一部は、ネットでは0時からすでに情報公開されているものがあるのです。

今回のスープジャーも、0時には「本日価格」で購入できる状態になっていました。QVC.jpの0時台は要チェックです。

ちょっとびっくり、スープジャーだから蓋がでかい

スープジャーが入っていたダンボール箱

今回は細長いダンボールで到着

QVCからのお届けだったので、ダンボール箱で到着。

ブツは、こんな感じで入ってました。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

さてスープジャーです。

パッキンを入れるとパーツは全部で5種類。本体と3つに分かれる蓋だけなので、少し触ると構造は大体わかりました。

が、ちょっとびっくりしたのが蓋です。管理人の手には、少し大きめに感じたんですね。

スープジャー 大きさ比べ

sumi父が水筒代わりに使っているスープ向けの容器と大きさ比べ

左は、sumi父が枕元で水筒代わりに使っているスープ用容器です。ずいぶん前に近所の雑貨屋さんで見つけたものなので、蓋にパッキンがついているだけで内蓋もない単純なものですが、右のサーモスと比べるとずいぶん大きさが違いますよね(汗)

試しに蓋の直径を測ってみると、こんな感じでした。

・サーモスのスープジャー 8.3cmくらい

・家のスープ用の容器 7.2cmくらい

その差1センチくらいですが、慣れていないせいか、「わ、どうしよう。開けられないかも」と、ちょっと焦る大きさに感じてしまいます。

スープジャーの蓋

スープジャーの蓋には縦に凸が付いています

でも、サーモスの蓋をよく見ると、線状の凸があります。蓋の反対側にも線状の凸がありますよ。

ここに指を引っ掛けて回してやれば、意外と力を掛けなくても開けることができました。慣れると、それほど意識しなくても開けることができそうです。一安心。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

番組では、「300mLのほうが若干小さい」と紹介されていたので、女性の方で「開け締めはスムーズにしたいな」という人は300mLを選ぶといいかも。男性は400mLでも平気かな。

ちなみに、ネット上で紹介されている保温調理レシピは300mLを使ったものが多いみたいです。「レシピに頭を悩ませたくないぞ」という人は、こういうとこから300mLを選ぶのもありかも。

400mLは容量が多いせいか、300mLに比べると保温も高め、保冷も低めに保てるみたいですけどね。

オープンアシスト構造ってこんな感じ

蓋の構造

蓋のパーツは3種類、パッキンは2種類あります

昨年は蓋のパーツも2つだけだったスープジャーですが、今年は3つに増えています。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

何が増えたのかというと、ここ。ちゃんと閉まっているはずの蓋の上の部分が押さえるとグラグラしています。「オープンアシスト構造」といいます。

飲食物を入れて時間がたつと、飲食物の温度が下がって本体内側の圧力が下がって、蓋が開けづらくなることがあるそうですが、そんなときに、このグラグラしている部分を使って開けるわけですね。

番組では、「上の蓋を押せば空気が入るので、あとは下の蓋ごと回す…」といった感じで紹介されていたと思ったのですが、押しただけでは空気は抜けないみたい。

正しくは、こんな感じで開けるようです。

上蓋全体を押しながら、「上蓋を回して」緩めます。その後、下蓋を回して、蓋を開けます。

「上蓋ってずいぶん狭いけど、こんなところを回せるの?」という感じですが、下蓋と同じく出っ張りがあるので、そこへ指を掛けるようにして開けると開けやすいです。そのまま回していくと、上蓋が外れますよ。

お手入れするときはこうして外すけど、蓋をとるだけなら緩めるだけでOK(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

水は止水部より約1cm下に入れるので、表示の水量より少し少なめ

スープジャーに入れることが出来る量

中に入る飲食物の目安は、止水部から1cm下ほど

管理人が購入したのは400mLのスープジャーですが、飲食物を入れる規定位置は「止水部より約1cm下まで」なので、入れることが出来る量は少し減ります。水の量でいうと、「350mL」くらいでした。

ということで、だいたい雰囲気がわかったので、初めての保温調理に挑戦してみます。

後ほど別記事にまとめていきますね。

【関連記事】

サーモスの次の放送はいつかな? 特集ページでは1週間分の番組表をチェックしているので、参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます