QVCジャパン

トワコスタイル ラメラゲルリンクルモイスチャーFC2個セット

6月25日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、トワコスタイルから夏季限定の黄色いゲルが登場。

ムシムシする梅雨の季節、これから紫外線が強くなる季節、ストレスが増える夏シーズンのスキンケアにおすすめのオールインワンゲルで、君島十和子さんが今の季節に必要な成分を厳選して配合しているこだわりのアイテムです。

今回は2個購入ごとに1000円引き&送料無料の特典が用意されていますよ。

2個セットで大体4カ月の使用目安となっています。

トワコスタイル ラメラゲル リンクルモイスチャーFC 特徴

使い心地はサラサラなのに、もっちり肌を目指すオールインワンゲルです。1個7役で夏の乾燥を徹底保湿してくれます。

化粧水、乳液、美容液、美容クリーム、美容パック、アイクリーム、ネッククリーム

ゲルの中に何100種類も美容液成分を入れることは可能ですが、暑くてスキンケアも面倒になってしまう時期だからこそ、毛穴が開く、お肌のキメが乱れるといった、夏特有のお悩みに注目して「今この季節だから必要」と考えている成分を十和子さんが厳選して配合しているのが特徴です。

リニューアルポイント

リニューアルポイントとして、ゲルクリームを人のお肌の構造と似ている「ラメラ構造」をさらに強化して保湿度をアップ。

「スーパーモイスチャー」→「リンクルモイスチャー」にバージョンアップしています。

お肌の角質層のすみずみにまで届けたい成分を届け、美容成分を逃げにくくなっているそうで、十和子さんによると、アイクリームやネッククリームとして使えるのも、ゲル全体が肌馴染みのいいラメラ構造になっているから。

効能評価試験「乾燥による小ジワを目立たなくする」試験をクリアしたのも、このラメラ構造がポイントになっているそうです。

さらに、キメを整える成分として、コエンザイムQ10を200%に増量。カミツレ花エキスを新しく配合。

保湿を重視することで、小じわ対策、インナードライ対策を目指しています。

香りは天然由来のグレープフルーツ果皮油&レモン果皮油で、さっぱりと爽やかな香りに仕上げられています。

リニューアルポイント・ラメラ構造

水分と油分がミルフィーユのように重なった構造で、水分が蒸発しにくいのが特徴です。

これがお肌の角質構造にも似ているのでお肌になじみやすく、お肌の表面をカバーしてしっとりしたお肌を保ってくれます。

今回のリニューアルポイントは、「何層にも重ねて」「お肌に密着する」ようラメラ構造を強化しています。

保湿感をアップして、与えたうるおいを角質層でよりしっかりとどめることを目指しています。

美容液成分もキメを中心にバージョンアップ

ラメラ構造が角質層に届けてくれる美容液成分も、キメを整える成分を中心にバージョンアップしています。

★うるおい

(水分に注目した、4種類のヒアルロン酸)
・ヒアルロン酸Na … 肌をカバーするヒアルロン酸で、潤いを逃しにくい
・ヒアロリペア … 肌になじみやすく、肌の水分蒸散を防ぐ
・ヒアロオリゴ … 角質層に浸透し、洗顔後でも保湿力を維持
・エアロキャッチ … 水分の保持力を維持し、肌の潤いを保つ

ゴールデンシルク
スクワラン
水溶性コラーゲン
ホホバ油
リピジュア

※4種類のヒアルロン酸は、それぞれお肌に働き方が違うところがポイントです

★キメを整える

(ピンクのゲルにはない、夏のこだわり成分 4種)
・コエンザイムQ10【200%に増量】
・カミツレ花エキス【NEW】
・アーチチョーク葉エキス
・エヴァーマット

3種のセラミド
4種のペプチド
国産サケ由来のマリンプラセンタ

★その他

お肌の引き締め、毛穴のケア
肌荒れを防ぐ

自然な香りとサラッとした使い心地は、「一年中使いたい」というファンもいるほどのアイテムですが、製品としては季節限定なので、QVCでは年に一度の案内しかありません。

今回も追加生産をする予定はなく、今季の生産はすでに終了しているので、完売したら終了となるようです。気になっている人は早めの検討がおすすめです。

0時台の動き

インフォメーションによると、今回はまとめ買い特典があるためか、リピーターの多い0時台はやはり複数買いする方が多いようです。

■内容
No.667872 トワコスタイル ラメラゲル リンクルモイスチャーFC 2個セット
メーカー直販価格合計 12,528円(税込)→ 2019年6月25日限りのTSV価格 5,998円(税込)

セット内容
トワコスタイル ラメラゲル リンクルモイスチャー FC(50g・スパチュラ付)×2

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます