QVCジャパン

バイオニック レジーナウェッジミュールサンダル

6月11日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、バイオニックから春夏の新作サンダルが登場です。

ゲストのなちさんによると、バイオニックでは、ヒールのあるタイプのサンダルでTSVとなるのは、今回が初めてになるのだとか。

フットモーションテクノロジーを内蔵したミュールサンダルで、履くことで足のスネが垂直になるように補正し、快適な歩行をサポートしてくれるところが魅力です。

アメリカのQVCでもすでに「Adjustable Slide Wedge Sandals」という名前で紹介されているみたいですが、ブラックカラーはないみたいですよ。

バイオニック レジーナ ウェッジ ミュールサンダル 特徴

足の専門医フィリップ・バシリ氏が開発したフットモーションテクノロジーを採用したウェッジ ミュールサンダルです。

甲の部分は面ファスナーで調節できるので、履く人の甲周りに合わせて履くことがことが可能。内側には切れ込みが入って隠しゴムが入っています。

ヒール部分は約5.0cmありますが、かかとを包み込む約1cmほどの凹みがあるので、実際は約4.0cmくらいの高さ。ソールの厚さは約0.5cmあるので、その差は約3.5cmで歩きやすい高低差になっています。

内側はクッション&スウェードタッチになっているので、足当たりよく履くことができます。

レジーナ ウェッジ ミュールサンダル カラー展開

ブラック … 定番カラー。ソールもブラックで一体感のあるデザインです。

ネイビー … 甲の部分は合成皮革ですが、一見、布製品を思わせるようなムラ感があり、ナチュラルな雰囲気で合わせることができる色合いです。

ブラウン … 明るいカラーで、こちらも一見、布製品を思わせるようなムラ感があり、ナチュラルな雰囲気で合わせることができる色合いです。

チェリー … 用意数少なめ。肌をきれいに見せてくれるピンク系の色合いです。

なちさんによると、サイズ選びは ジャストサイズで OK。迷ったらワンサイズ下がおすすめとのこと。

ワイズは2E相当と表示されていますが、前回のマイルススニーカーでも2Eと表示されていて「幅広」と説明されていたので、今回のサンダルも足にお悩みがある人や余裕を持って履きたい場合はジャストサイズ、日本人に多いワイズが2Eの人は、ワンサイズ下を選ぶのがおすすめになるようです。

サイズ22.5cmはアメリカで作られていないため商品がありませんが、該当する人はワンサイズ下の22cmがおすすめになるそうです。

0時台の動き

インフォメーションによると、0時台はブラウンが一番人気、ブラックが二番人気となっています。

番組9分30秒の辺りで表示された「お買い上げ数」カウンターは、1000を超える勢いでした。

電話対応は6分前後の待ち時間が発生していますが、クイックアクセスや Web からであればスムーズに注文することができるようです。

■内容
No.668848 バイオニック レジーナ ウェッジ ミュールサンダル
QVC価格 16,740円(税込)→ 2019年6月11日限りのTSV価格 9,998円(税込)

■カラー
ブラック、ネイビー、ブラウン、チェリー

■サイズ
22、23、23.5、24、24.5、25

重量 約176g(24.0cm片方)

ソール厚さ 約0.5cm
ヒール高さ 約5.0cm
ワイズ 2 E相当

材質
アッパー:合成皮革
アウトソール:ラバー

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます