QVCジャパン

PT950 カナディアンダイヤ ハーフエタニティリング 計1.0ctUP

【その他】
PT950 カナディアンダイヤ ハーフエタニティリング 計0.5ctUPicon

【追記】
計1.0ctUPは「No.670612」、計0.5ctUPは「No.670611」と、11時台から新しい商品番号で受付が始まっています。それぞれ約10週間後のお届け予定。最新情報のリンクからチェックしてみてくださいね

7月6日はイベント「ボーナスフェスタ」の24時間。自分へのご褒美や、感謝の贈り物を様々のカテゴリーから紹介される一日です。

この日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、カナダのダイアヴィック鉱山産のダイヤモンド で仕立てたハーフエタニティリングが登場。計1.0ctUPと、計0.5ctUPの2種類がTSV価格になっています。

梶原ナビによると、カナディアン ダイヤモンド からハーフエタニティが登場するのは、今回が初めてになるそうですよ。

注文後、約6週間でお届け。3年の無償サービスが利用できる修理保証カードもついています。分割払い手数料はQVCが負担してくれる10回分割OKの商品です。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

PT950 カナディアンダイヤ ハーフエタニティ リング 特徴

1本で主役を張れる、7石の多石使いリングです。

ほとんどが海外のグランメゾンに流れてしまうため、日本の流通ではほぼ目にすることがないカナディアンダイヤですが、現在はゲストの星野さんの会社が取り扱っているものがほとんどという状況で、こちらで「初めての取り組み」ということは、「日本では他では手に入らない」と言ってもいいみたいですよ。

プレミア鉱山で、しかも質のいいダイヤモンドということで、アメリカでは同じグレードのものでも価格が倍になっているそうですが、そんな中で1.0ctUP、0.5ctUPというボリューム感で仕立てることができたのは、サイトホルダーからの供給があったからこそ。

「カナディアン ダイヤモンドの煌きで一文字リングを作りたい」という星野さんの夢と、「QVCのお客様にならば」というサイトホルダーの協力があって実現したTSVとなります。

指輪のサイドにも小さなカナディアンダイヤモンドが6石ずつあしらわれていますが、こちらもサイトホルダーからの、ちょっとしたプレゼントになるそうです。

カナディアンダイヤモンドの特徴は、4Cでは表すことができない、透明感と輝き、そして独特のみずみずしさ。そして、薄暗い中でもわずかな光を受けてファイアを返してくれるところが魅力。

少し明かりを落としたパーティーや食事の席で、より一層映えるジュエリーです。

ダイアヴィック鉱山が閉山するといううわさ

カナディアンダイヤモンドに関して、番組でちょっと気になる話がありました。

グラス湖という湖の下にあるダイアヴィック鉱山は、現在は露天掘りで、湖の中に現れたすり鉢のような姿を見せているのですが、この後さらに深く採掘して経費がかさんでくると、お値段がさらに上昇する傾向にあります。

そうなると、今回のように大きさや質を揃えた仕立てでTSV価格を実現するのは難しくなってくる… というところまでは、これまでも紹介されていたことなのですが、

今回、さらに明らかにされたのが、「鉱山の寿命はあと10年」という話が出てきているのだそう。

閉山してしまうと、新しいダイヤモンドは出てこないため、それまでに採掘されたダイヤモンドが流通するだけとなってしまいます。

星野さんによると、そうなると「10年後に向けてゆっくりと価格が上昇していく」とのことですが、スリーピングビューティーのターコイズのように、有名で人気があるため、思ったより早く価格が上昇してしまって数を揃えることが困難になる… ということもあるわけですよね。

今後はQVCで見かけて価格に納得するようであれば、手に入れるのがおすすめのジュエリーになっていくようです。

【追記】
ダイヤモンド鉱山の閉山について調べてみると、ダイヤモンド鉱山の寿命がそもそも20年前後と見られているみたいです。

ダイアヴィック鉱山と同じくグラス湖にあるエカティ鉱山のように、当初は17年ほどの鉱山寿命と見られていたものが、新たなパイプ(鉱床)が発見されることで、その寿命が20~25年に見直される例もあるようですが、それでも飛躍的に伸びるというわけではないようで。

2003年1月から採掘が始まったダイアヴィック鉱山も、そろそろ寿命のことを考えなければいけない鉱山になるようです。

0時台の動き

(計1.0ctUPも、計0.5ctUPも、午前中で一度完売が出ているようです。この後番組が変更になってしまうのか、それともわずかながらでも在庫が復活するのか、気になっている人は最新情報のリンクからQVC.jpを要チェックです)

0時台は電話対応がかなり混み合い気で、5分前後の待ち時間が発生しています。クイックアクセスや Web からであればスムーズに注文できるようです。

計0.5ctUPは用意数少なめからのスタートということですが、人気が集まっているのはやはり計1.0ctUPで、よりボリュームのあるほうを選ぶ人が多いようです。

■内容
No.669850 PT950 カナディアンダイヤ ハーフエタニティ リング 計1.0ctUP
QVC価格 400,000円(税込)→ 2019年7月6日限りのTSV価格 189,999円(税込)

※送料込

サイズ 6~26号
1号刻みでオーダー

ダイヤモンド:合計1.00ctUP

最大幅 約3.3mm
最小幅 約2.5mm

総重量 約4.7g

地金 プラチナ950

付属品
・鑑別書
・ジュエリークロス

No.669849 PT950 カナディアンダイヤ ハーフエタニティ リング 計0.5ctUP
QVC価格 200,000円(税込)→ 2019年7月6日限りのTSV価格 99,999円(税込)

※送料込

サイズ 6~26号
1号刻みでオーダー

ダイヤモンド:合計0.50ctUP

最大幅 約2.7mm
最小幅 約2.0mm

総重量 約3.6g

地金 プラチナ950

付属品
・鑑別書
・ジュエリークロス

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます