QVCジャパン

iconicon

KidsAngel コーデュロイボンディングパンツicon

8月30日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、カワイ オカダの「KidsAngel」から、秋冬の装いにぴったりのコーデュロイボンディングパンツが登場。

色、風合い、シルエットにこだわった一着で、コーデュロイを使っていますが、ストレッチ性が適度にあるのではきやすいところが魅力です。

1年ぶりのTSVということで、お値段、品質ともかなり力の入った商品になっているそうですよ。

KidsAngel コーデュロイ ボンディング ストレッチパンツ <細見えストレート> 特徴

コーデュロイが使われていますが、適度なストレッチ感があるので、はきやすいのが特徴。

オカダさんによると、今回のTSVはエレガント系にこだわって仕立てた「素材とパターンの勝負」ということで、無駄なものは一切省き、ウエストは全体にゴムになっています。

最近の主流として、ワンピースとパンツの組み合わせがあるそうですが、だからこそ楽で、シルエットのいいパンツをはかないと、ワンピースが台無しになるとのこと。

生地素材には、コーデュロイと天竺素材を接結(張り合わせ)させたボンディング素材が使われています。

コーデュロイは畝幅がかなり細めということで着太りして見えにくく、足を真っ直ぐ、長く見せてくれるパターニングにこだわって仕立てられています。

太もも周りの「わたり幅」と「裾幅」がベストバランスになっているところがポイントになるそうですよ。

これは、レギンスの欠点をカバーすることを考えているため。

レギンスはなくてはならないアイテムですが、足の肉感を拾ってしまい、ファッション性に高級感がなくなってしまいますが、レギンス的な細身のパンツを合わせればオシャレ度をアップさせることができるというわけです。

そのため、裏地はピーチスキンのようなあたたかみのある素材でありつつ、ツルッとした肌触りのものを採用。

タイツやレギンスと合わせてもケンカすることなく、はき心地良く身につけることができるそうですよ。

グレープ … 用意数少なめ。上品なブルー系パープルカラー。

ブラック … カジュアルからエレガントまで合わせやすい定番カラー。

グレー … コーデュロイならではの陰影のあるグレーカラー。チャコールグレーとグレーの中間くらいの色合いは、最近のトレンドカラーでもあるそうです。

バニラ … 冬に着る「白」を楽しむためのホワイトカラー。

ダークブラウン … 今の時期の定番カラー。ブラウンカラーはトレンド色でもあるそうです。

サイズ選びはウエスト対応ということで、ウエストで選ぶのがおすすめ。基本は普段の洋服サイズでOKとのこと。

ストレッチがきいているので、ジャストサイズでも気持ちよく着用することができるようですよ。

ただ、迷ったらワンサイズ上がおすすめになるそう。パターニングにこだわっているので、大きめでもきれいにはくことができるそうです。

河口ナビ着用サイズ
サイズ M
身長 156.0cm

ゲスト着用サイズ
サイズ M
身長 160.0cm

0時台の動き

インフォメーションによると0時台の人気はバニラということで、人気色から在庫の動きが出ているようです。

グレープ S 完売、M 半数以下、L 残りわずか、LL 半数以下、3L 完売
ブラック S 完売、3L 半数以下
グレー S 完売、3L ウェイトリスト
バニラ S 完売、M ウェイトリスト、L 完売、LL ウェイトリスト、3L 完売
ダークブラウン S 完売

■内容
No.670597 KidsAngel コーデュロイ ボンディング ストレッチパンツ <細見えストレート>
メーカー直販価格 10,900円(税込)→ 2019年8月30日限りのTSV価格 6,998円(税込)

■カラー
グレープ、ブラック、グレー、バニラ、ダークブラウン

■サイズ
S、M、L、LL、3L

商品寸法(ヌード)cm
ウエスト
S:65(66~71)
M:69(70~75)
L:73(74~79)
LL:77(78~83)
3L:82(82~87)

ウエストゴム 全体にあり

商品寸法(ヌード)cm
ヒップ
S:86(83~88)
M:90(87~92)
L:94(91~96)
2L:98(95~100)
3L:103(99~104)

素材
表側:綿98%、ポリウレタン2%
裏側:ポリエステル90%、ポリウレタン10%

お手入れ 洗濯機洗い可

商品寸法cm
股下
S:64
M、L、LL、3L:68

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます