「Petit-mall」のKaboさんに教えてもらった情報です。

楽天の情報サイト「Rmagazine」と、晋遊舎が月刊発行しているモノ雑誌「LDK」のコラボ企画、「楽天でみかけた激レア日用品」が始まってます。

コラボ記念のキャンペーンは2種類。4000円以上のお買い物で利用できる200円OFFクーポンは、スーパーセールが始まって利用する人が多かったのか現在は終了してしまいましたが、雑誌掲載のアイテムが当たるツイッターキャンペーンはまだ実施されてるので上記バナーを要チェックですよ。

キャンペーンの実施期間は2019年9月24日(火)9:59までの予定で実施中です。

この企画を記念して「楽天で見つけた掘り出しモノ」が募集されていたので、このブログでは、この前、購入したシェーバーをご紹介します。

うちの場合、「掘り出しモノ」というか、「ちょっとよかったもの」なのですが、それがこちら。

パナソニックのシェーバー「ラムダッシュ」

パナソニックの「ラムダッシュ」!

ええ、管理人は女性で、ラムダッシュはメンズシェーバーですが間違いありませんよ。sumi父の誕生日プレゼントに買い求めました。

これまで10年以上前のラムダッシュ(ES8171E3)を刃の交換もせず、充電池もそのままで愛用してきたのですが、さすがに刃の切れ味も悪くなってきたし、そろそろ新しいものに買い換えなくちゃねということで、楽天のレビューを参考にしながら新しいシェーバーを探しておりました。

今回購入したラムダッシュ(ES-AST2A-K)は、現在、店頭で並んでいるものに比べると少し前のモデルになるみたいですが…。

・首振りヘッドであること
・肌が弱くても、剃った後に痛くならないというレビューあり
・お手入れが簡単というレビューあり

が決め手で購入。お手入れが簡単ということなので、目が不自由なsumi父にも使いやすいんじゃないかと思ったんだけど…。

sumi父「そのうち覚えるから、やっといてくれ」

と、覚えようとしやがらないんですよ。いやいや、おかしい。こんなに簡単なのに。

というわけで、どれだけ簡単か、ちょっとまとめてみますね。

まず、水で濡らします

剃り終わったら、ひげくずの掃除が必要なのですが、ラムダッシュはこれが簡単なのです。まず、外刃を水で濡らして、ハンドソープをつけます。

ほんとは別売りでクリーニング液があるらしいけど、ハンドソープでOK。注意書きによると、台所用、浴室用、トイレ用洗剤などは故障の原因になるので使用不可みたいですよ。

シェービング剤も、クリーム系がダメってことなので、刃が目詰まりしないものがいいみたいです。

コープさんの泡のせっけんを使用中

うちは手を洗うときは石鹸派でハンドソープがないため、カタログでお買い得だったコープさんの洗顔フォーム「泡のせっけん」を使っています。

ハンドソープと少し違いますが、ウェットで剃るときは、「水、せっけん、シェービング剤」といったものを使うので… 泡のせっけんでもいいですよね(汗)

で、スイッチを2秒以上長押しして、音波洗浄モードにして泡立てます。

音波洗浄モードになると、充電催促ランプと充電表示・完了ランプが交互について、動作音も少し甲高い音になるのでわかりやすいですよ。

音波洗浄モードは20秒くらいで自動的に止まってしまうので、そのまま泡立つ様子を見守ります。

外刃を外して洗います

止まったら、外刃フレームを取り外して流水でよくすすぎます。

内刃も水ですすぎますが、音波洗浄モードですすぐと、水ハネがほとんどしないんですよ。左はひげ剃りモードで流水をかけているところ。右は音波洗浄モードで流水をかけているところです。

左のひげ剃りモードだと、水ハネのすごさはもちろん、刃の振動が激しすぎて写真に写っていませんが(汗)

右の音波洗浄モードだと、水ハネはほとんどなく、刃も止まっているかのように写っています。これ、ちゃんと動いてるんですよ。

このシェーバーはお風呂剃りも可能(IPX7基準クリア)ということで、気兼ねなくジャブジャブ洗えるところも気持ちよいです。

※IPX7 … 水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の侵入がない

側面についているキワゾリ刃も、同じ感じで洗うことができるのですが、うちは「見えないから」ということでキワゾリ刃を使うことがなく、散髪屋さんにお任せしているので、これだけでお掃除完了です。

自然乾燥させます

あとは自然乾燥させて、付属のオイルを刃にたらして(1つの刃に1滴程度)、スイッチをONにして約5秒ほど動かせばお手入れ完了です。付属のブラシを使った掃除は、時々すればOK。

簡単でしょう?

しかも、さっき気がついたんですけど、以前使っていたシェーバーの外箱には、「清潔水洗い、音波洗浄モードでさらに洗浄力アップ」って書いてあるじゃないですか。

ちょっと、この機能、前のと同じですよ!(覚えてるはずやろーっ)

簡単なので、仕方なくその都度、私が洗ってますが、「そのうち」と言わず、早く覚えてほしいです。

ともあれ、新しいもののためか充電の持ちもいいので快適♪

1回のフル充電には1時間ほどかかりますが、毎日1回3分、ドライ剃りの使用で使い切るまで約2週間が使用目安になるみたいだけど、この2週間でドライ剃りを7回ほど使っているのですが、まだ充電せずに快適に使ってますよ。

切れ味もいいみたいで、アゴの下なども剃り残しなくきれいにそれるところがsumi父も気に入っているようです。

ただ、以前のものは充電しながらでも使うことができたのに、今回のは充電中は使えないので、ここは使い勝手が違うかな。お風呂剃りができるので、安全のためにそんな設計になっているのかも。

この点は、慣れれば違和感なく使えるかなという感じです。

(↓)レビュー記事が多かったので、うちは「THINK RICH STORE」で購入しました。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます