糖質カット炊飯器【2個以上ご注文で送料無料】

9月10日~9月12日限定でメーカー希望小売価格が19,800円(税込 21,384円)になっています。

糖質カット炊飯器 特徴

糖質は炭水化物から食物繊維を除いたもの。エネルギー源として欠かせないものですが、とりすぎると肥満の原因となったり、生活習慣病になるリスクを高めたりしてしまいます。

食生活も、糖質に偏りすぎないようにバランスに注意する必要があるわけですが、いきなりいろんな食品に対して糖質のことを考えていくのはけっこう大変です。

「まずは手軽にチャレンジしたい」という人は、主食となる「ご飯」に注目するのがおすすめ。

ご飯に含まれる「でんぷん」は糖質の仲間で、お茶碗1杯(約150g)だと、炊飯の条件によっても違ってくるみたいですが、番組では糖質量は大体55.2gくらい。角砂糖に換算すると、18.4個分になると紹介されていました。

「糖質カット炊飯器」は、内釜と外釜の2層構造で、内釜には隅に穴が開いているところがポイント。

内釜に洗ったお米を入れ、外釜に水を入れてお米を炊くと、炊飯中に糖質成分を含んだ煮汁が外構へ溶け出し、糖質をカットすることができます。

一時は品薄になったほどの人気の商品なのだとか。

いつも食べているお米を2層構造で炊くだけでOK。最大約3分の1の糖質をカットすることができます。

※2合炊飯で、水量線+300mLの場合、条件によって数値は異なるみたいです

番組では、てつじさんも評価していましたが、低糖質炊飯したごはんだからといって、通常炊飯のごはんと違うのかというと、「味は全く一緒」「変わらない」と感じるそうですよ。

「おいしく炊ける」という点は、毎日続けやすいわけだからうれしいポイントですよね。

糖質カットごはんは冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめ。もちろん、外釜だけで炊飯すれば、通常の炊飯ごはんを炊くことができます。

最大炊飯量は、低糖質炊飯で5合、通常炊飯で10合炊くことができますよ。

炊飯以外にも、マルチクッカーとしても使うことができるので、煮込みや蒸し物、スープなどを作ることもできます。

■内容
糖質カット炊飯器

サイズ/(約)幅28.2×奥行27.0×高さ28.1cm
主材/本体:ABS樹脂・PP樹脂、外釜:アルミ、内釜:ステンレス
定格/AC100V-730W 50/60Hz
製品重量/約3.1kg(外釜、内釜を含む)
電源コード長さ/約1.1m
炊飯容量/低糖質炊飯:0.18~0.9L(1~5合)、通常炊飯:0.54~1.8L(3~10合)、おかゆ:0.18~0.45L(1~2.5合)全がゆ
付属品/計量カップ、しゃもじ、レシピ集、電源コード

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます