QVCジャパン

ブランフィーネ ダブルブースター[EMS美顔器]

9月1日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、ピカ子さんのブランフィーネがバージョンアップ、初tsv で登場。

二つの球状の「ボールヘッド」に加え、平面で斜めにカットした「斜めヘッド」の2WAYで悩み部分をケアできるところが魅力です。

歳を重ねるとスキンケアだけでなく、土台となる筋肉にアプローチする必要があるというピカ子さんの理論によるEMS美顔器です。

ブランフィーネ ダブルブースター[EMS美顔器] 特徴

これまでは二つの球状のボールヘッドで「点」で攻めていましたが、「面」で攻めることができる斜めヘッドがプラスされました。

斜めヘッド … 大きくカットされた「面」で、効率的にアプローチ。角を使えば細かい部分にもしっかりフィットさせることができます。(ほうれい線や目元など)

ボールヘッド … 高さの異なるボールで、挟み込みケアや頭皮ケアが可能です。(リップラインや眉毛など)

先端にそれぞれ「ボールヘッド」、「斜めヘッド」が設けられたデュアルヘッドですが、スイッチは1つだけ。

「斜めヘッド」を使う場合は、本体の電源を斜めヘッド側へスライドさせればOK。「ボールヘッド」を使う場合は本体の電源をボールヘッド側へスライドさせればOK。電源を切る場合は、真ん中にスライドさせればOKです。

電源の周囲の金属が通電板になっているので、どこかの指を通電版の上に置くようにしながら使います。

前回バージョンでは電源の反対側に通電板があったので、この辺の使い勝手は少し変わっているかもしれませんね。

それから、「EMS」といっても、お顔向けに抑えた微弱電流になっているので、筋肉を収縮させたりはしませんが、ピリピリした刺激を筋肉に与えてくれますよ。

筋肉が刺激に慣れてしまわないように、3秒ごとに変わる3種類の微弱電流(微弱EMS)を採用し、さらに毎分約8000回の細かな振動を加えたダブルの効果で、顔の筋肉に刺激を与えていきます。

避ける場所は、喉仏と瞼の上の2カ所。

専用のジェルなどは必要なく、ピリッとした刺激が苦手な方は、手持ちの化粧水やジェルを使って保湿をしながら使うといいそうですよ。

ピカ子さんによると、1回やっていい感じになっても、一晩寝ると元に戻るそうですが、筋肉へのアプローチは「紙を一枚一枚重ね上げていくようなスローなリアクション」なので、1カ月、2カ月と長い期間を気長にケアしていくのがおすすめになるそうです。

また、ピカ子さんの経験上、週1回、ドレッサーの前でまとめた時間をケアするよりも、短い時間でも毎日少しずつケアするのがおすすめになるそうですよ。

ただし、1カ所に10分以上の時間をかけても大して変わらないそうなので、1カ所10分程度と覚えるとOKとのこと。

EMSとバイブレーションを効率よく当てるには、ぐっと押し付けるより、軽く当てて使うのがおすすめになるそうです。

ブランフィーネは、ピカ子さんのこうした経験を盛り込んで、メイクした上からもケアすることができるところ、約40gと軽量なところ、電池式なので海外でも手軽に使えるところなど、機動性のよさが特徴になる美顔器です。

0時台の動き

電話対応などの待ち時間の表示は見当たりませんでしたが、「ただ今、お電話が混みあっております」のメッセージは出たままだったので、クイックアクセスやウェブからアクセスするのがおすすめのようです。

■内容
No.670648 ブランフィーネ ダブルブースター[EMS美顔器]
メーカー希望小売価格 16,200円(税込)→ 2019年9月1日限りのTSV価格 7,998円(税込)

商品内容
・本体
・単4電池1本(テスト用)

サイズ(約)
長さ18.3×直径2cm(キャップ含む)

重量 約40g(電池除く、キャップ含む)

素材
ABS 樹脂、ステンレス

使用電池 単四電池×1本

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます