QVCジャパン

iconicon

純PT アロー グラデーションネックレスicon

【その他】
純PT アロー ブレスレットicon

9月18日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、滝野順さんのピュアプラチナジュエリー コレクションから、アローネックレスが登場。

湯浅ナビによると、TSVは3年10カ月ぶりになるそうで、当時は42cmしかなかく、しかもその時と比べると4万円ほどお得な価格になっているそうですよ。

滝野さんによると、増税前ということもありますが、材料としてのプラチナが類を見ないほど価格が下がっている時に確保できたことが大きいみたいです。

今回、コンバーチブルでも楽しむことができる同デザインのブレスレットもTSVになっているので、予算が許す方はこちらも要チェックです。

注文後、すぐに発送態勢に入ることができる商品ですが、今回は台風15合の影響で7日前後のお届けと、手元に届くのは少し時間がかかってしまうようです。3年の無償サービスが利用できる修理保証カードもついています。

分割払い手数料はQVCが負担してくれる10回分割OKの商品です。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

純PT アロー グラデーション ネックレス 特徴

純PTは、やわらかくて粘りがあるため加工がしにくいという欠点があります。溶かすには1800度もの温度が必要です。

そんな扱いにくい純PTを、加工しにくいものを美しく仕立てる日本の技術で、月桂樹モチーフに仕立てたネックレスです。

今回42cm、60cm長さのネックレスがTSVになっていますが、60cm長さのネックレスは、これまでのTSVでも、レギュラーショーでも、登場したことがない新作となります。

ネックレス全体はトップが一番太いグラデーションになっていて、太み幅は約4.0mmの ボリューム感。

場面が広く、美しい鏡面で仕上げられているので、滝野さんの紹介するプラチナ作品の中でもきらめきの強さはトップ3に入るそうですよ。

1パーツごとに折りたたんで差し込んでいくデザインのため、側面から見るとミルフィーユのように重なって見えます。滝野さんによると、時計のバンドの技術を転用して仕立てているそうです。

可動域をとっているため、適度な伸縮性でその人のデコルテに沿ったしなやかな表情を見せてくれるところが魅力。

42cmは首周りに沿う長さで、お肌から離れることはあまりありませんが、60cmは十分な長さがあるので、お辞儀をする際や身体を動かすときに躍動して、適度な浮き感ができるので、大きな輝きを見せてくれるところもポイントです。

60cmだと少し短い場合があるようですが、ブレスレットと合わせて78cmにすると、かぶって身につけることができるそうですよ。

アローのつらなりは、片面はドットと鏡面が交互になったデザイン、もう片面は鏡面仕上げになっていて、チェーンの表面も裏面も使えるリバーシブルになっています。

ちなみにこのチェーン、手組みでなければ作ることができないデザインなのだそうで、60cmだと1人で1日に3本ほど、42cmだと1日に5本くらいしか組み立てることができないのだそう。

今回のTSVは、4月から作り続けて準備しているそうです。

湯浅ナビによると、42cmでも十分お顔を明るく見せてくれるレフ板効果があるそうですが、これからの季節毛足の長い服装が増えてくると、やはり60cmがおすすめになってくるみたいですよ。

純PT アロー ブレスレット 特徴

ネックレスと同じ、片面は鏡面仕上げ、もう片面はドットと鏡面仕上げを交互に組み合わせたリバーシブルになっています。

ネックレスに比べると、ブレスレットは用意数が少なめとのこと。

ちなみに、ブレスレットで5万円を切る価格というのも、過去なかったことだそうで、今回がこれまでの最安値になるそうです。

最近のプラチナ事情と、滝野さんの価格事情

1 g 当たり年平均で見た「プラチナの年次価格の推移」によると、2015年に金と価格が逆転してから下がる一方だったプラチナも、今年の6月ぐらいから再び価格が急上昇しているそうですね。

一番安かった1月と6月に比べて、9月頭にはキロ当たり60万円以上も値上がりしているそうです。

滝野さんによると、プラチナは金よりも小さなマーケットのため、このように値動きが激しく出るとのことですが、ただ、プラチナをどのタイミングで押さえるにしても、通常は「その時の価格」で商品の価格が決まるはずで、その値段より安く売ることは絶対にない──今回の場合、通常なら今の時点の「14%上がったお値段」になるわけです。

でも、QVCのシステムは企画の段階で予めお値段も決まっているため、プラチナの価格が上昇しているからといって、「その時のお値段」にするわけにはいかないそう。

価値が上昇しているにもかかわらず、商品価格はお安い時点の価格設定のまま提供されているそうですよ。

こういうことから、時期的には増税前ではありますが、今回かなりお買得な価格になっているのは、ぶっちゃけ増税前だからとかは関係ないそうで(笑)

「増税前のお得以上のお買い得」になっているようです。

0時台の動き

インフォメーションによると、0時台スタートは42cm に人気が集まっていたようですが、番組中盤からは60cmに人気が移って、ブレスレットと一緒に購入している人が多いみたいです。

■内容
No.672143 純PT アロー グラデーション ネックレス 42cm
メーカー希望小売価格 199,000円(税込)→ 2019年9月18日限りのTSV価格 99,999円(税込)

No.672143 純PT アロー グラデーション ネックレス 60cm
メーカー希望小売価格 298,000円(税込)→ 2019年9月18日限りのTSV価格 148,999円(税込)

※送料込

長さ約42cm または約60cm


大:約4.0mm
小:約2.8mm

総重量
42cm:約8.0g
60cm:約12.0g

地金
プラチナ999

No.672144 純PT アロー ブレスレット
メーカー希望小売価格 88,000円(税込)→ 2019年9月18日限りのTSV価格 49,999円(税込)

※送料込

長さ 約18cm

幅 約2.8mm

総重量 約3.4g

地金 プラチナ999

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます