バナナジュース

最初の頃は、「やっぱ、白かな」とか思っていた「あじのさと」ですが、なぜかうっかり抹茶グリーンがよく見えて購入してしまったのは、ブログの挿絵で抹茶グリーンを描いていたからでしょうか…。

ともあれ、やっと手に入れた「あじのさと」で最初に作ったのは、バナナジュースでした。

我が家はコープさんでバナナをよく購入しているので、余ったりすると冷凍保存していて、お買い物にいかなくてもすぐに利用できることが多いのです。

潰して冷凍したバナナ

変な形をしていますが、バナナです。「バナナは押しつぶしてから冷凍すると、凍ったままでも食べやすい」というのをネットで見かけてからは、凍らせる際には潰すようにしています。

試しに、バキッと折ってみると、簡単に半分に折ることができました。

大体写真ぐらいの大きさでバナナ半分ほど。量ってみると、70gありました。

バナナ、牛乳、砂糖を投入

ネットを検索してみると、バナナ1本に牛乳200ccほど使うレシピが多いみたいなので、牛乳は100ccほど、お砂糖は小さじ1杯ほどを投入。

お砂糖なしのも作ってみたけど、黒いホシが出てるくらい甘いバナナなら、お砂糖なしでもよいかも。

あと、凍ってないバナナに製氷機で作った氷を3つほど入れたバージョンも作ってみたんだけど、氷が入ると味が薄まる感じがするので、氷を入れるならお砂糖も入れたほうがいいかなと思います。

5秒ほど回せば粉砕完了

スピードは「HI」で、5秒も回せばできあがり。早いですね♪

できたては少しトロッとしています

少し粗い感じに見えますが、トロっとして口当たりはそんなに悪くなく、おいしいジュースに仕上がります。70gのバナナ&100ccの牛乳で、写真のコップだと2杯弱くらいできました。

バナナジュースは牛乳と凍ったバナナがあれば、ひんやりと冷たいジュースが手軽にできるので暑い夏なんかにぴったりです。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます