QVCジャパン

血赤珊瑚11mm珠 PT900 リング

【その他】
血赤珊瑚11mm珠 PT900 ペンダントヘッド

血赤珊瑚10mm珠 PT900 リング

血赤珊瑚10mm珠 PT900 ペンダントヘッド

血赤珊瑚9mm珠 PT900 リング

血赤珊瑚9mm珠 PT900 ペンダントヘッド

10月8日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、希少性の高い高知県産の血赤珊瑚が登場です。

今回は、特大サイズの11mm珠が登場。血赤珊瑚の中でも丸珠はさらに希少性が高い商品となるので要注目ですよ。

ペンダントヘッドとリングがそれぞれ11mm珠、10mm珠、9mm珠の3種類でTSVになっています。

リングのお値段が、なぜかペンダントヘッドとあまり変わらないところも要注目です。

注文後、約6週間でお届け。3年の無償サービスが利用できる修理保証カードもついています。

分割払い手数料はQVCが負担してくれる10回分割OKの商品です。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

血赤珊瑚 特徴

10月8日のTsv は、前回3月に10mm珠のTSVが実施された、土佐の血赤珊瑚が11mmの大珠で登場です。

今回のTSV は1年以上前から準備してきたそうですが、やはり土佐の血赤珊瑚の11mm珠ともなると必要な数が揃わなかったのだそう。

ゲストの饗場さんによると、血赤珊瑚のとれる量はここ20年で80%減少しているそうで、保護するために規制も厳しくなっているそうです。

漁の時期もこれまでは8カ月あったそうですが、3~5月、9月~12月の7カ月に。時間帯も、日の出から午後3時まで活動できたのが、午後2時までと抑えられているのだとか。

そんな中でも、夏の入札会で原木が出てくれば「TSVも可能だろう」という期待があったそうですが、肝心の原木がまったくでてこなかったそうです。

ただ、3月に紹介した10mm珠の放送を見た高知の珊瑚屋さんが、「QVCのお客様のために」と、昔のルースを探してきてくれた&原木の提供もしてくれたそうで、そのおかげでなんとか限定数でのTSVの実施が可能になったそう。

これほどに希少な11mm珠のペンダントヘッド、リングの他、今日は10mm珠のペンダントヘッド、リング、さらに9mm珠のペンダントヘッド、リングがTSVに登場です。

饗場さんいわく、「昔、いい珊瑚が出ていたときのものが、当時の価格のまま」手に入れることができる可能性のあるTSVといえるようです。

このように、11mm珠は特別なのですが、もちろん9mm珠も大粒のクラス。予算に合わせて選ぶのがおすすめですよ。

お手入れ方法は、真珠と同じように、使った後はやわらかなパールクロスなどで汗や汚れを拭き取ります。汗に弱いので、汗がついたときはすぐに拭いたほうがいいみたいですよ。

ちなみに珊瑚が変色してしまったら、表面を研磨すれば美しさが戻るので、長く楽しむことができる宝石になります。

土佐の血赤珊瑚の魅力

宝石・血赤珊瑚は、黒潮の流れで栄養豊富な高知沖でとれる珊瑚で、小さな枝が密集して成長し、濃い赤に、珊瑚の裏側に白斑(しろふ)を持っています。

海外では長寿の意味で重用される宝石です。

日本近海の血赤珊瑚の中でも大きく、美しく育つのが特徴で、1年に0.2~0.3mm程度と成長が遅いため、蜜でキメの細かいところが魅力。陶器のような艶やかさを楽しむことができます。

饗場さんによると、表面の艶がきれいなので、光によって見え方が変わるそうですよ。室内でも赤のニュアンスがどんどん変わっていくのだとか。

白地のお洋服、黒地のお洋服と、着ている色合いによっても色味が変わって見えるそうで、1つの宝石で様々な表情を楽しめるところが魅力になるそうです。

ただ、珊瑚が死んで枯れた後、海底に倒れてしまうと海の砂になってしまうため、宝石にするためには、倒れて砂になる前に採取して加工する必要があるのだとか。

また、白斑を避けて丸珠にするためには、3分の1にまで加工する必要があるので、原木の直径は、必要とする丸珠の約3倍くらいの太さが必要になります。

研磨をする職人さんの話では、11mm珠をつくるのに必要な原木の太さは500年クラスになるのだそう。

11mm珠の珊瑚は、500年前から眠っていた、砂になる前に運よく採取できたからこその出会いになるようです。

ちなみに、血赤珊瑚のとある原木の落札価格は金の40倍ぐらいになるそうで、10年で価格も10倍になっているのだとか。血赤珊瑚の価値は年々上がっているそうですよ。

0時台の動き

インフォメーションによると、0時台の人気は9mm珠のリング、そして11mm珠のリングが人気とのこと。

数の減り方が速いそうなので、気になっている人は早めの検討がおすすめです。

■内容
No.672388 血赤珊瑚 11mm珠 PT900 ペンダントヘッド
QVC価格 980,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 489,999円(税込)

※送料込

血赤珊瑚:丸珠 約11.0mm

ダイヤモンド:合計0.03ctUP

ヘッドの縦×横 約18.0×11.0mm

バチカンの内径 約4.9×2.3mm

総重量 約3.5g

地金 プラチナ900

付属品 鑑別書

No.672389 血赤珊瑚 11mm珠 PT900 リング
QVC 価格 1,000,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 499,999円(税込)

※送料込

サイズ 8~20号
1号刻みでオーダー

血赤珊瑚:丸珠約11.0mm

ダイヤモンド:合計0.06ctUP

最大幅 約11.0mm
最小幅 1.0mm

総重量 5.6g

地金 プラチナ900
付属品 鑑定書

No.672386 血赤珊瑚 10mm珠 PT900 ペンダントヘッド
QVC価格 600,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 299,999円(税込)

※送料込

血赤珊瑚:丸珠 約10.0mm

ダイヤモンド:合計0.03ctUP

ヘッドの縦×横 約16.0×10.0mm

バチカンの内径 約5.1×2.4mm

総重量 約2.8g

地金 プラチナ900

付属品 鑑別書

No.672387 血赤珊瑚 10mm珠 PT900 リング
QVC価格 700,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 349,999円(税込)

※送料込

サイズ 8~20号
1号刻みでオーダー

血赤珊瑚:丸珠約10.0mm

ダイヤモンド:合計0.06ctUP

最大幅 約10.0mm
最小幅 1.0mm

総重量 5.2g

地金 プラチナ900
付属品 鑑定書

No.672384 血赤珊瑚 9mm珠 PT900 ペンダントヘッド
QVC価格 320,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 159,999円(税込)

※送料込

血赤珊瑚:丸珠 約9.0mm

ダイヤモンド:合計0.03ctUP

ヘッドの縦×横 約15.5×9.0mm

バチカンの内径 約5.0×2.3mm

総重量 約2.2g

地金 プラチナ900

付属品 鑑別書

No.672385 血赤珊瑚 9mm珠 PT900 リング
QVC価格 360,000円(税込)→ 2019年10月8日限りのTSV価格 179,999円(税込)

※送料込

サイズ 8~20号
1号刻みでオーダー

血赤珊瑚:丸珠約9.0mm

ダイヤモンド:合計0.06ctUP

最大幅 約9.0mm
最小幅 1.0mm

総重量 4.2g

地金 プラチナ900
付属品 鑑定書

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます