BRADELIS MEのタグ

「育乳ブラ」が有名なブラデリスニューヨークですが、最近、ノンワイヤー専門店「BRADELIS ME」(ブラデリス ミー)が誕生しています。

育乳ブラもノンワイヤーでお胸をきれいな形に整えてくれるので、「どこが違うの?」と思ってしまいますが、ブラデリス ミーの大きな特徴は、育乳ブラのようにきちっとしたバストサイズで選ぶのではなく、XS(65-73)・S~M(72-87)・L~LL(86-101)と、ざっくりした幅があるところ。

「ブラデリスが初めて」という人も、「店舗になかなか行けない」という人も、利用しやすい選択肢になっているところが魅力です。

バストの測り方はブラデリスのサイトにも紹介されていますが、自分ではちゃんと測れているのかちょっと心配ですもんね(汗)

リアル店舗は、東京の表参道店の他、マルイ店(有楽町、北千住)、小田急百貨店(新宿店)、高島屋(京都店)に店舗があるので、商品を実際に手に取ることができるのですが、大まかなサイズでOKというところはネットで注文するときはうれしいポイントです。

※店舗情報は2020年1月8日現在

ただ、ブラデリスミーのショップサイトへ辿り着くまでが非常にわかりにくくてですね(汗)

ブラデリスニューヨークの公式サイトのトップページであれば、メニューの中にリンクがあるのですが、通販ショップのトップページにはリンクが見当たらないんですよ!

一応、リンクを貼っておくとこちらなんですけどね。

ともあれ、この間とあるサイトで購入した500円セールのスポーツブラの脇がかなり痛くて辛いのと、ブラデリスで新春セールが始まったこともあるので、ブラデリス ミーのブラを1つ購入してみることにしました。誕生月のクーポンも早く使わないとね。

MEは、着け心地によって3タイプあり

ミーのノンワイヤーブラは、その着け心地から大きく分けて3タイプあります。「どれにしようかなー」とちょっと迷いましたが、「24時間着けていても軽やか&ノンストレス」ということで、「ソフトサポート」を選んでみました。

ちなみに、3タイプそれぞれこんな特徴がありますよ。

ソフトサポート

【特徴】軽やかで、ストレスフリー
【サポート力】補整機能 ソフト。着用感を感じないほど軽くやさしい
【使用シーン】ナイトブラ、ヨガなど

ミディアムサポート

【特徴】快適な着け心地でバストアップ
【サポート力】補正機能 ミディアム。バストアップをサポートして、立体的なシルエットを作ってくれます
【使用シーン】お部屋のくつろぎタイム、旅行の移動時など

ハードサポート

【特徴】バストをしっかりボリュームアップ
【サポート力】補正機能 ハード。快適な着け心地だけど、特殊なカップ構造でバストをしっかりと寄せ上げてくれます
【使用シーン】お出かけなど

購入したソフトサポートはこんな感じ

ソフトサポートの補正機能はお胸を持ち上げる「引き上げループ」のみですが、「24時間着けていても軽やか」と紹介されているだけあって、ストレスのない着心地が特徴のブラになります。

1月8日現在はこんな感じのラインナップ。ソフトサポートには「Love me」というシリーズからいくつか商品が出ているようです。

・ME118303 Loveme Bralette
・ME118304 Loveme Bralette Hold Type←今回、購入したのはこれのブラック
・ME118304s Loveme Bralette Hold Type 【限定1色】
・ME119303 Loveme V-Neck Bralette

セール品はこんな感じで届きました

2020年1月1日0時 セールスタート
2020年1月1日10時ごろ 注文
2020年1月6日15時ごろ 発送のご案内メール
2020年1月7日2時ごろ 最寄りの郵便局に到着
2020年1月7日17時ごろ 追跡サービスの表示が「1月7日にお届け予定」から「持ち出し中」に変わる
2020年1月7日20時ごろ 商品到着

注文時、1月6日~1週間くらいの期間内で日にちを選ぶことができるようになっていました。時間の指定は不可です。

「1月6日に届くのかな?」と思ったので1月6日に指定したんですけど、発送が1月6日だったんですね(汗)

発送のご案内メールが届いた後は、追跡サービスで今どの辺に荷物が到着したのか把握できたので安心でした。

荷物はボックスで届きます

ソフトとはいえ、バストを補整する機能を持ったブラなので、形を潰さないようにきちんとボックスに入って届くみたいですよ。

セール品だけど(汗)たっぷりと大きな純白ロール紙で包まれていました。すごく丁寧ですね。でも、後で紹介する着心地のことを考えると、このこだわりも納得です。

商品と一緒に入っていた書類

ブラの他には、着用の仕方を紹介したイラストと、交換返品に関する注意書き、請求書兼お届け明細書、納品書が入ってました。

セール品は返品交換不可だけど、どんなふうに試着すればいいかわかるので、今後のお買い物で参考になりそう。

「請求書兼お届け明細書」の下に「払込取扱票」が付いているので、これで支払いを済ませるわけですね。ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニで支払うことができます。手数料がかかるけど、銀行振込も可能みたいです。

あと、着用の仕方はブラの袋の中にも入ってましたよ。

生地の手触りがいいので、手にとった瞬間から気分もアップ

前と後ろはこんな感じ。

ブラの裏面

そして、バストの正面裏はこんな感じです。

とにかく、ブラを取り出したときの手触りから最高! 生地が「てゅるん」としてて気持ちいいです。

管理人はずっと前、育乳ブラやYukine inc.のインナーを実際に見せてもらったことがあるのですが、そのときはこんな感動なかったぞというくらい(汗)

QVCでも、ブラデリスの社長さんが、「ロイカ、ロイカ」とこだわりのポリウレタンの紹介をしてますが、確かに肌触りがかなり進化しているみたいですね。

ブラデリス ミーのソフトサポートにも同じようにロイカが使われているのかどうかはちょっとわからないのですが、ナイロン81%、ポリウレタン19%のシングルジャージーという生地なので、360度どの方向にものびのびの伸縮性が魅力。

縫製も、生地端の片面は縫製、もう一面は接着処理をすることで、生地の伸縮性を邪魔しないように工夫されています。

ブラの名前には「Bralette」(ブラレット)とありますが、これはQVCのブラデリスでも説明されたことがある「下からはいて身に着けるブラ」で、ホックもないストレッチのきいた楽な着け心地が特徴のブラです。

バスト補整は、バージスラインに沿ってサポートしてくれる「引き上げループ」のみですが、肌触りのいい生地と程よい伸縮性で、生地全体でバストをきれいに補整してくれます。

※バージスライン … ボディと胸の境界線からなるライン、カップの下側のラインに当たる

バストの上にある縫製

でも、バストの上の部分にも肩に向かって縫製が隠れていたりするので、秘密のパターニングが他にも盛り込まれてるのかな? という感じ。

脇の部分は縫製のみみたいですが、着用しても違和感がないくらいきれいに始末されてますよ。

洗濯表示なども背中部分にプリントされていて、こちらもストレスなしです。

パッドは取り外しが可能。なんとなく横向きに持って写真を撮りましたが、実際にカップの中に入っているときは、もう少し右へ傾けた感じ。縦に長い形で入ってました。

付属のパッドだと、管理人は胸の上の部分がやや空いて、押さえるとパコパコしているのですが、別売りの付替えパッドがいくつか用意されているので、より自分の胸に合った着用感を探すことができるみたいですね。

使い方も、取り替えるだけじゃなく、付属のパッドと併用することもできるみたい。

ブラとしては基本的なバストアップのみの機能ですが、バスト周りはパッドでかなり自分好みに調節できそうです。

裾部分

裾は特に何かきっちりと細工がされているようには見えないけれど、クルクルとまくれ上がったりはしないようです。

洗濯を繰り返すとこの辺はどうかな?

背中部分

そして、背中はとにかく幅広!(笑)

上半身の背中を覆う勢いでしっかりと生地があります。だけど生地の厚みはかなり薄いので、圧迫感などは全然ありません。

これが管理人にはよかったみたいで、届いたその日、あまりに気持ちいいので早速ナイトブラとして着用してみたところ、快適に眠ることができたのでした。

というのも、パソコンなどで手を使いすぎているのか、昨年の春ぐらいから腕の外側上の方とか、肘を曲げる内側とか、両腕の筋肉が痛くて痛くて困ってたんですよね。目が覚めてすぐ、伸ばしていた腕を胸元に引き上げたりするだけでも肘の内側に激痛が走る日があったりして、全然疲れがとれてなかったのです。

でも、肌触りのよさと着心地よさでリラックスできたのか、それとも覆う面積が広くて肩周りを冷やさずにすんだのか、その辺はわかりませんが、ナイトブラを着用するほうがしっかり腕を休めることができるみたいです。

バストメイクしたほうが、いい姿勢を保ちやすいみたい

実際に着用して写真を撮ってみて気がついたのですが、バストメイクすることで、無意識にいい姿勢を保ちやすくなるところもいい影響があるみたいです。こんな感じ。

横から見ると、いつものブラでは肩がぐっと前に巻き込んで、いい姿勢をとろうとしてもダメダメな状態ですが、ブラデリスのブラを着けていると、体が動かしやすいのか少しましになっています。

正面から見ると、いつものブラだと首元が大きく開いていますが、ブラデリスのブラは襟元もそれほど開いていません。

もちろん個人差はあると思いますが、管理人には合ってるみたいです。

試しに、横に寝てみたところも写真に撮ってみました。

こちらはあまり差はないかな。よーく見ると、ブラデリスのほうがバストが中央に寄ってくれるので、体も立体感があるようなないような…。

まあまあ、こちらも個人差みたいです(汗)

正直、「夜、寝るときまでブラを着けるなんてどうよ」なんて思ってましたが、「締め付けない」、「肌触りがいい」ということが、こんなに心地よくて体も動かしやすいものだとは予想以上でした。

年齢を重ねればインナーもそれなりに気を使って、しっかり休みたいときこそ寝るときもストレスのないブラを身につけるほうがいいということがよくわかりました。

ちなみに、今回ブラデリスの誕生月クーポンがあったので、セールでも使えるのかしらとドキドキしながら使ってみたのですが使えましたよ。商品の価格が3,000円以上であればセール品でもOKみたいです。

ブラデリス ミーもニューヨークも引き続き新春セール中ですよ。



この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます