24K カットボールチェーンネックレス

【商品詳細】
滝野さんが「純金でこういうのが作りたかった」と思い描いていたという、新作のカットボールチェーンが登場。

昨年7月に完成して、11~12月に価格を決めたそうですが、現在の金価格は40年ぶりの高値を更新中。キロで100万円も高騰してしまっているということで、24Kジュエリーを検討している人にはちょっとうれしいTSVになっているようです。

■ ボリューム感のある24Kの輝き

純金(24金)ならではの輝きが楽しめる、カットボールチェーンのネックレスです。

アンティークジュエリーに用いられてきた「ミルグレイン」(mill grain)は、「ミル打ち」とも言って、ジュエリーの周囲にミルタガネ(球ぐり工具)で小さな球を均等に連続して打刻していく伝統の技法です。

宝石の輝きが増して、レースにも例えられる繊細な雰囲気を醸し出してくれるところが魅力。

そのイメージをネックレスにデザインしたものが、今回の新作「24K カットボールチェーン ネックレス」です。

1つ1つのボールには八面のカットをかけているので、華やかなきらめきを楽しむことができます。

球状のパーツは、パーツとパーツの間のピンを軸にして360度回転するので、チェーンのどこをクルクルと回しても表裏がなく、しなやかなラインを描き出してくれます。これは上下の動きに弱い、スクリューチェーンやベネチアンチェーンにはないカットボールチェーンの特色なのだそうですよ。

球状のパーツが連なることで生み出すやわらかなラインは、女性らしい優しい美しさを表現してくれて、1本でも様になるデザインです。

長さは約42cmと約60cmの2種類。

快適ライフ応援価格の「24K カットボールチェーンブレスレット」(No.681888)とコンバーチブルで楽しむこともできます。

★この後、口コミ評価を見かけたらまとめてみます

■内容
No.679429 24K カットボールチェーンネックレス
QVC価格 44,000円(税込)~61,400円(税込)→ 2020年5月20日限りのTSV価格 32,999円(税込)~45,999円(税込)

【商品仕様】
[地金]
24Kゴールド
総重量(約) 42cm:2.0g 60cm:2.7g
長さ(約) 42cm:42.0cm 60cm:60.0cm
幅(約) 0.9mm
チェーンの形状 カットボール
留具の形状 引き輪
アジャスターの有無 無
留め具の受け側 最大幅×高さ 3.4×3.2mm
※素材の大きさ・形・色合い、製品のサイズは1点1点多少異なります

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます