今年は全色パンチングシューズで登場、アキレス・ソルボの牛革シューズ 2021年4月14日のTSV

アキレス・ソルボ ゆったり牛革ゴム紐パンチングシューズ

【商品概要】
昨年も人気だった、ソルボセインを使った衝撃吸収インソール、甲部分ゆったり牛革ゴム紐のシューズが登場です。

昨年はパンチングタイプのものがあっというまにソールドアウトしてしまったため、今年は全色パンチングタイプになっているそうです。

2021年春夏新作がQVC先行販売となっています。

商品詳細

昨年はパンチングデザインが早々に完売してしまったということで、今回は全色パンチングのデザインになっています。水がはじけるイメージを格子にしてチェック風にアレンジしたデザインです。

スニーカーのような見た目ながら、ゴム紐デザインで脱ぎ履きが楽ちんなスリッポンタイプのシューズです。ワイズは3Eで、つま先もゆったりとしたオブリークデザインになっています。

今回は甲の部分のゴム紐を前回のものより3cm伸ばしているので、甲高の方でもゆったりと履けるようになっているところがポイントです。ゴム紐を締めていけば、甲が薄くても調整することができるみたいですよ。

踵の履き口部分にはウレタンクッションを搭載し、足あたりよく、脱げにくくなっています。

服装を選ばず合わせやすいシンプルなデザインが魅力。ベーシックからアクセントカラーまで、トレンドを意識した色展開になっています。

甲材は、耐久性・通気性があって足なじみの良い成牛の本革(牛革)。前側のアッパー部分は、質の良い背中側の革を使用しています。ハリがあり、シワが少なく厚みが一定でキズが入りにくいという特徴があります。

また、天然素材はバラツキがでやすいため、少しでもそのバラツキを抑えるために、「両足で一頭の牛から革をとる」という、ちょっと贅沢なこだわりでつくられています。

インソールは靴底(中底面)から足裏に合わせた立体成型構造になっていて、長く履いていても形がつぶれにくいため、履きはじめのフィット感を長く保つことができます。

全面EVAを使用しているためクッション性に優れ、表面の素材はメッシュ材で肌触りがよく、吸湿性もあります。

底材には、軽量でクッション性・反発性・屈曲性・耐摩耗性・グリップ力に優れた、アキレス独自のPU(ポリウレタン)ソール(靴底)を使用。柔らかすぎず、硬すぎない素材で、疲れにくいシューズになっています。

ソール全体は糊を使わない一体成型(インジェクション製法)で、屈曲やねじれに優れ、フィット感が高いつくり。

ヒール部分はボール形状で安定感があり、つま先部分はスムーズな歩行をサポートするトウスプリング構造になっています。

踵に搭載されている衝撃吸収材“ソルボセイン”は、医療現場でも使用されている素材(インソール・サポーター)、歩くときに踵にかかる着地の衝撃を九州市、立位時には圧力を分散して踵の負担を軽減してくれます。

カラーは、ホワイト、ブラック、ダークブルー、イエロー、ローズベージュの5種類。

サイズは、22.0~25.0cm。0.5cm刻みで7種類です。

★この後、口コミ評価を見かけたらまとめてみます

スポンサーリンク

商品の内容チェック

No.687406 アキレス・ソルボ ゆったり牛革ゴム紐パンチングシューズ
QVC価格 14,300円(税込)→ 2021年4月14日限定のTSV価格 9,498円(税込)

【商品仕様】
[重量(約)]
210g(23cm 片方)
[ソール厚さ(約)]
2cm
[ヒール高さ(約)]
4.5cm
[ワイズ]
3E
[材質]
甲材:牛革
底材:合成底

【カンボジア製】

コメント