水でもお湯でもOK、にぎらずできる携帯おにぎり登場 2021年9月1日のTSV

にぎらず出来る!携帯おにぎり4種計21個入

【商品概要】
尾西食品から、いざというとき、なかなか外に出ることができないときに便利。水かお湯でできる携帯おにぎりが登場。初めてのTSVです。

商品詳細

にぎることなく簡単に出来上がる、便利な携帯おにぎりです。

国産米を使用。ご飯の食感(粒感)と風味をしっかりと感じることができるようこだわった商品です。

作り方は、こんな感じ。

携帯おにぎり

1. 袋の裏面に「1」と書いてある部分をカットして封を明けます。

2. 「2」の部分を剥ぐと窓が開きます。

3. 窓の上部に入っている赤い線はお湯(または水)を入れる目安の線です。中に入っている乾燥剤を取り出します。

4. 熱湯、もしくは水(15℃)を赤い線のところまで注ぎます。

5. ジッパーをしっかりと閉めます。

6. 全体に水分が行き渡るように20回ほど振ります。

7. 後は放置。熱湯で15分、水(15℃)の場合は60分で出来上がります。

8. 程よく時間がたったら、袋の裏面に書いてある番号に従って開封していきます。

9. まず「2」の所をカット。ちょうどおにぎりの三角の頭のあたりになります。

10. 続けて「3」を斜めにカット。

11. そして「4」を斜めにカット。

12. これでおにぎりの三角の側面がカットされているので、残った部分を両サイドに開けばおにぎりが出てきます。

袋を完全に外さずに持てば、手を汚さずに食べることが可能です。

長期保存にも対応しているので、いざという時の備蓄用にもおすすめ。また、携帯性にも優れているので、アウトドアでの食事や海外旅行のお供にも便利です。朝食や小腹が空いた時など普段の食事にも利用することができます。

味は以下の4種類のセットです。

・鮭:鮭の旨みにほんのり塩を加えており、食欲を掻き立てます
・わかめ:シンプルな味付けで、幅広い世代におすすめ
・五目おこわ:うるち米ともち米を使用。もっちりとした食感が楽しめ、具材も豊富で食べ応えがあります
・昆布:“こんぶのくらこん”の塩昆布を使用し、程よい塩味に。細かい昆布がおにぎり全体に入っているので、一口目から美味しく味わえます

★この後、口コミ評価を見かけたらまとめてみます

スポンサーリンク

商品の内容チェック

No.698305 にぎらず出来る!携帯おにぎり4種計21個入
QVC価格 6,099円(税込)→ 2021年9月1日限定のTSV価格 4,998円(税込)

【商品仕様】
[アレルギー物質特定原材料7品目]
小麦
※本製品はえび、かに、小麦、乳成分、さけ、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、ゼラチンを含む製品と同じ包装室で包装している。
[商品内容]
・携帯おにぎり鮭42g×6
・携帯おにぎりわかめ42g×5
・携帯おにぎり五目おこわ45g×5
・携帯おにぎり昆布42g×5

[賞味期限]
発送日より常温2年9カ月以上

[保存方法]
開封前:直射日光、高温多湿を避けて、常温で保存
開封後:早めに消費する

[食べ方]
1、袋表面のシールをはがす
2、切り口1を開封し、脱酸素剤を取り出す
3、袋の底を広げて、お湯または水を袋表面の注水範囲(約67ml)まで注ぐ(五目おこわは約59ml)
4、袋のチャックをしっかり閉めた後、よく振り混ぜて(20回位)、熱湯で15分、水(15℃)の場合は60分待つ。 ※熱湯注意
5、袋の切り口2を水平に切り、切り口3・4を斜め上に切り取ってできあがり

[加工地]
日本

配送方法 : 常温配送

コメント