アキレス・ソルボから、軽くて脱ぎ履きも楽ちんのレザースニーカー登場 2022年4月22日のTSV

TSV オンエア・チェック

【商品概要】
アキレス ソルボから、「QVC先行販売で春夏新作アイテムアキレス・ソルボ 内ファスナー付隠しゴム内蔵レザースニーカー」が登場。

商品詳細

アキレス ソルボから、内側ファスナーで脱ぎ履きが楽ちんなスニーカーが登場です。紐を結べばファスナーのみでも着脱が可能。

ワイズは3Eで、つま先をゆったりさせるオブリークデザイン。靴紐を通す部分が外羽根デザインだから、甲高の足でもゆったり履くことができます。

また、隠しゴム内蔵により、履くときにタン(べろ)を巻き込まず、歩行時にタンがズレず、靴の中で足がフィットしてくれます。

涼し気でお洒落なパンチングデザイン

合わせやすいシンプルなデザインに、爽やかな着こなしにもマッチする、日本の伝統文様(麻の葉文様)をイメージしたパンチングデザインが施されています。

革そのものも通気性のチェックをしているので、革自体の通気性もよく、快適な履き心地に仕上げられているところが魅力。

ブラックはスムース(パンチング無し)なので、オンからオフまで幅広く活躍してくれます。

こだわりの牛革使い

甲材には、足なじみが良く耐久性・通気性がある本革(牛革)を使用。牛革は成牛のみを使用し、前側のアッパー部分は質の良い背中側の革(ハリがあり、シワが少ない、厚みが一定でキズが入りづらい)を使用しています。

左右は同じ牛からとるというこだわりで、革の質にばらつきが少ないところもポイントです。

クッション性に優れたつくり

インソールだけでなく、靴底自体が足裏に合わせた立体成型構造になっていて、全面EVAを使用しているためクッション性に優れています。

表面の素材はメッシュ材で肌触りが良く、吸湿性もあります。インソールは取り外しができ、陰干しでお手入れが可能。

底材には、軽量でクッション性・反発性・屈曲性・耐摩耗性・グリップ力に優れた、アキレス独自のPU(ポリウレタン)ソールを使用しています。

空気の層がたくさんあるので軽く、クッション性と適度な反発があるので、反り返りがよく、長く歩いても疲れにくい構造です。

快適な歩行をサポートする設計

ソール全体は糊を使わない一体成型で、屈曲やねじれに優れ、フィット感が高いつくり。

ヒール部分はボール形状で安定感があり、つま先部分はスムーズな歩行をサポートするトウスプリング構造に。踵に搭載された衝撃吸収材“ソルボセイン”は、立っているときには圧力を分散して踵の負担を軽減してくれます。

アウトソール裏は凹凸加工で滑りにくくなっているところもポイントです。

カラーは、オフホワイト/ライトグリーン、ホワイト、ブラック、ダークブルー、イエロー、ピンクベージュの6種類。

サイズは、22.0~25.0cm、0.5cm刻みで7種類です。

基本はジャストサイズでOK。普段4E以上を選んでいる方や、ソックスを重ねてはくことを考えている方で、迷う場合はワンサイズ上を選ぶのがおすすめになるそうです。

口コミ評価メモ

★この後、口コミ評価を見かけたらまとめてみます

スポンサーリンク

商品の内容チェック

No.700752 アキレス・ソルボ 内ファスナー付隠しゴム内蔵レザースニーカー
QVC価格 14,300円(税込)→ 2022年4月22日限りのTSV価格 9,498円(税込)

【商品仕様】
[重量(約)]
215g(23.0cm 片方)
[ソール厚さ(約)]
2cm
[ヒール高さ(約)]
4.5cm
[ワイズ]3E
[材質] 甲材:牛革
底材:合成底

<お手入れの方法>
<甲が表革(銀付き天然皮革)の場合>
1.柔らかいブラシで汚れやホコリ、砂などをきれいに取り除く。
2.布にクリーナーをつけ、革の汚れ、古いクリーム等を落とす。ベンジン、シンナー等は革を傷めやすいので使わない。
3.靴クリームを薄くむらなく塗る。色は同じか、やや薄目のものを使用する。
4.ブラシはクリームを付けた所から先にかけ、きれいな布を用いて仕上げ拭きをする。

【カンボジア製】