韓国宮廷料理 参鶏湯 2022年8月9日のTSV

iconicon

韓国宮廷料理 参鶏湯 6袋セットicon

【その他】
韓国宮廷料理 参鶏湯 3袋セット

【商品概要】
プロが選んだシリーズの参鶏湯登場。1袋に生の丸鶏まるごと1羽使用しているところが魅力です。6袋セットと3袋セットがTSV価格になっています。
単体でのTSVは、6年7カ月ぶりとなるそうです。

商品詳細

温めるだけで、韓国宮廷料理でおなじみの本格”参鶏湯(サムゲタン)”が、家庭で楽しめる商品です。

Jさんによると日本の夏は土用の丑の日で暑気払いをしますが、韓国の夏は参鶏湯を食べるのだそう。

TSVは冷凍ではなく生の鶏肉を使い、塩だけの味付けで、うま味調味料・保存料は不使用。主な原材料はもち米、うるち米、高麗人参、ニンニク、栗、ナツメです。

薄味仕立ての美味しいスープ

地下水を使用して製造しています。ほろほろと柔らかく、スープにもうま味やコクがでていて美味しくいただけるところが魅力。

未開封なら常温保存できるので、冷蔵庫のスペースも不要。お好みで塩、こしょう、刻みネギなどを加えて、アツアツに温めて頂きます。

開封しなければ、1年ほどであれば常温で保管できるそうです。

調理例

あつあつの参鶏湯
J’s食の美膳パウダーを200ccの水を足して溶いて、大きな土鍋で野菜(白菜、えのき、豆腐など)を加え、塩で味を整えていただくのもおすすめ。

参鶏湯+キムチ
キムチを加えて食べるのもおすすめ。Jさんはキュウリの浅漬といっしょにいただくそうです。

参鶏湯+うどん
うどんを足してもOK。QVCでも取り扱いがあります。(No.709899 韓国風うどん12食セット)

★この後、口コミ評価を見かけたらまとめてみます

スポンサーリンク

商品の内容チェック

No.709806 韓国宮廷料理 参鶏湯 6袋セット
メーカー直販価格 11,664円(税込)→ 2022年8月9日限りのTSV価格 7,997円(税込)

【商品仕様】
[アレルギー物質特定原材料7品目]
なし
[セット内容]
参鶏湯1kg×6袋

[保存方法]
開封前:直射日光、湿気を避け、涼しい場所に保存
開封後:冷蔵庫にてラップをし保存

[食べ方]
・袋(レトルトパウチ)の封を切り、スープ・具ともにすべて鍋(フタのある土鍋などがオススメ)に移し、お肉の中心までしっかりあたたまるように約10分〜15分程度、弱火から中火でお肉が焦げないように注意して加熱沸騰させて下さい。また、スープが蒸発して減ってしまわないようフタをしての加熱をオススメします
・あたたまりましたらそのままでも美味しいですが、お好みで塩、こしょう、刻みネギなどを加えてお召し上がり下さっても結構です

[原料原産地]
鶏肉(韓国産)

[加工地]
韓国
[原材料]
鶏肉(韓国産)、もち米、うるち米、高麗人参、ニンニク、栗、ナツメ、食塩

賞味期限 : 2023年5月末
配送方法 : 常温配送

No.678792 韓国宮廷料理 参鶏湯 3袋セット
メーカー直販価格 5,832円(税込)→ 2022年8月9日限りのTSV価格 4,542円(税込)

【商品仕様】
[セット内容]
参鶏湯1kg×3袋
賞味期限 : 2023年2月末

※アレルギー物質特定原材料7品目、保存方法、原料原産地、加工地、原材料、配送方法は6袋セットと同じ