絶好CHOO Rich PREMIUM PLUS 180包 2022年8月27日のTSV

iconicon

絶好CHOO Rich PREMIUM PLUS 180包icon

【商品概要】
お米の専門家・5つ星マイスターにして雑穀エキスパート、そしてお米屋さんの三代目でもある澁谷さんがつくった、水に溶かすだけで青汁、雑穀、乳酸菌までとることができる青汁ドリンク「絶好CHOO Rich first PREMIUM 」です。

今日のTSVのために宇治の玉露、抹茶、煎茶を使用してお茶感をアップして飲みやすくしているところがポイント。

本日8/23限り本商品を2点以上同時に購入で送料無料の特典あり。

商品詳細

「絶好CHOO Rich first PREMIUM」は、青汁成分、発酵雑穀粉、約500億個の乳酸菌(殺菌)などを1包で摂取できるところが魅力。

手軽にお茶感覚で飲めるように、あえて甘さ控えめで、緑茶を加えてすっきりした味わいに仕上げられた青汁ドリンクです。

本品は、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンE、鉄、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンDを豊富に含みます(*1)。水やぬるま湯に溶いて飲む他、牛乳やヨーグルトに混ぜたり、お好みの食事に混ぜてもOKです。

こだわりの7種の青汁原料

  • 緑茶(宇治煎茶、宇治抹茶、宇治玉露)→今回は “宇治茶(玉露・煎茶)” に
  • 【New】宇治産発酵茶(紅茶)
  • 大麦若葉エキス末(国産)
  • スピルリナ原末
  • モリンガ粉末
  • ユーグレナ
  • ブロッコリースプラウトエキス

今回のリニューアルポイントは、宇治の玉露・発酵茶・煎茶の組み合わせになっているところ。今回のTSVのためだけのリニューアルで、より香り高く楽しめるようになっています。

リニューアルバージョンが完売すると、通常バージョンに戻るそうです。

16種の発酵雑穀粉を使用

はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米を使用。

これら16種の発酵雑穀粉は国産です。

7種の果汁末を使用

いちご、伊予柑、和梨、山ぶどう、さくらんぼ、日向夏、シークァーサーを使用。

22種の野菜ミックス

ケール、アスパラガス、ゴボウ、アシタバ、セロリ、ダイコン、コマツナ、ブロッコリー、レンコン、ホウレンソウ、オクラ、サツマイモ、パセリ、枝豆、サトイモ、ダイコン葉、カボチャ、レモン、キャベツ、ニンジン、シイタケ、タマネギを使用。

葉物野菜、根菜類、春夏秋冬の季節など、メーカーが考えるバランスを考えて配合されています。

穀物の栄養素を使用

国産米もみ殻シリカ(もみ殻粉末)、国産米発酵米ぬか(米糠発酵物)を使用。

殺菌乳酸菌も配合

本品の1包(3g)には、ヘルパー乳酸菌PF-10(殺菌乳酸菌)を約500億個配合(*2)しています。

使用しているのは、ヒト腸管由来の乳酸菌。加熱済の殺菌体なので、熱の影響を受けにくく、菌末1gあたり5兆個の菌体を含む乳酸菌です(乳酸菌数は規格値)。

本品1包(3g)に含まれる殺菌乳酸菌数は約500億個で(*2)、ヨーグルト100ml(生菌)あたり10億個の乳酸菌量に換算すると、約50カップ分に相当(*3)するところも魅力です。

*1)(一財)日本食品分析センター
*2)(株)ファーマフーズ
*3)ヨーグルトに含まれる乳酸菌と当商品の乳酸菌の種類は異なりますし、当商品の乳酸菌は殺菌乳酸菌ですのであくまで目安です/ヨーグルトの乳酸菌は乳及び乳製品の成分規格等に関する省令を参考にした最低の乳酸菌数で計算

商品の内容チェック

No.706739 絶好CHOO Rich PREMIUM PLUS 180包
メーカー希望小売価格 14,940円(税込)→ 2022年8月27日限りのTSV価格 5,998円(税込)

【商品仕様】
[アレルギー物質特定原材料7品目]
なし
[内容量]
350g×4パック
[食塩相当量(約)]
可食部100g当たり
はちみつ漬4%:4.0g
しそ漬8%:8.0g
[賞味期限]
出荷時点で賞味期限まで50日以上ある商品をお届けします
[保存方法]
開封前:直射日光をさけ冷暗所に保存
開封後:お早めにお召し上がりください
[原料原産地]
紀州(梅)
[加工地]
日本
[原材料]
紀州南高梅はちみつ漬4% 訳アリ :梅、漬け原材料(高果糖液糖、食塩、醸造酢、はちみつ)/酸味料、ビタミンB1、香料、甘味料(スクラロース)
紀州南高梅しそ漬8% 訳アリ :梅、しそ、漬け原材料(還元水飴、食塩、しそ液、発酵調味料、醸造酢、煮干しエキス、昆布エキス)/野菜色素、ビタミンB1

配送方法 : 常温配送

スポンサーリンク

2017年8月から2020年7月までのTSV&口コミチェック

2021年8月23日 No.694285 絶好CHOO Rich first PREMIUM 180包

青汁原料として配合されている緑茶(宇治煎茶)に宇治抹茶や宇治玉露をプラスして、さらに飲みやすさを工夫しています。

青汁原料として配合されている緑茶(宇治煎茶)に宇治抹茶や宇治玉露をプラスして、さらに飲みやすさを工夫しています。180包バージョンです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.2という感じでした】

お茶の味に少し香ばしさがあり、「青汁のイメージが覆った」「思っていたよりおいしかった」と高評価の商品です。糖分が入っていないところを評価する声がありました。「調子がいい」と、手応えを感じる方も多いようです。

リピーターの方からは、「十分美味しいので、そんなにバージョンアップしなくてもいい」という声がありました。

元々、緑茶をあまり飲まないという方からは、「胸焼けがするので、かなり薄めて飲んでいる」という声がありました。

また、緑茶を飲み慣れている方からは、「緑茶とは別物で、おいしくは感じない」とのこと。極僅かですが、酸味を感じる方は「味が合わない」という声がありました。

「青汁にしては飲みやすいが、青汁にしては味がもの足りない」という声があるので、どちらにポイントを置くかで評価が分かれてきそうです。

「シェーカーで降っても溶けにくく、混ぜながら飲まないと底に沈んでしまう」という声もありました。「寿司屋の粉茶みたいな感じ」という声があり、「かき回さない限り、お湯を2~3杯お変わりしても溶けない」という方がいらしたので、完全に溶かしていただこうとすると難しいようです。

この他、前回バージョンでは後味にエグみが残ったけれど、「今回のバージョンアップでよりおいしくなった」という声がありました。

2021年8月23日 No.694286 絶好CHOO Rich PREMIUM 60包

青汁原料として配合されている緑茶(宇治煎茶)に宇治抹茶や宇治玉露をプラスして、さらに飲みやすさを工夫しています。60包バージョンです。

【口コミ評価メモ】
この商品に関する口コミは、今のところまだありません。(2022年8月27日現在)

2020年7月10日 No.680579 絶好CHOO Rich PREMIUM 180包

今回は穀物由来のシリカが追加されて、雑穀を入れた新しい青汁として、名前もPREMIUMになっています。

続けやすさのために味にもこだわっているところがポイント。不足しがちな栄養素をサポートしてくれる総合栄養補給食品を目指しています。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.2という感じでした】

「ほうじ茶と緑茶をブレンドしたようなお味」という評価もあり、本当にお茶としてのむことができると高評価。成分へのこだわりや、摂取できる成分内容が購入の決め手にしている人が多いようです。

やや酸味があるようですが、青汁が苦手な人にも無理なく飲むことができるようです。苦味は「ない」という方が多いのですが、味のついた青汁に慣れている方は「苦い」と感じる人もいるようです。

お茶として飲むほか、ヨーグルトにかけたり、豆乳やアーモンドミルクなど飲み物に混ぜたり、味を変えて飲むことができる点を評価する声も多いようです。

ただ、青汁として期待している方からは「青汁らしくない」「野菜がとれたという実感がない」といった声があり、評価を落としてしまったようです。

この他、リピートされている方からは「溶けにくいので、溶けやすい工夫をしてほしい」という声がありました。冷たい水では少し溶けが悪くなるようです。

2019年7月14日 No.668045 絶好CHOO Rich 500億の乳酸菌 雑穀青汁ドリンク 180包

今回、新しい成分も入って、「Rich」にバージョンアップ。新しくなってから初めてのTSVとなります。

青汁が3種類プラス(緑茶[宇治茶]、ユーグレナ、ブロッコリースプラウト)されて、国産発酵米ぬかも配合されたところがポイント。

特に以前の絶好CHOOは乳酸菌の酸味が後味に残ったそうですが、発酵米ぬかを使うことで、この酸味も感じにくくすることができたとのこと。米ぬかというと「捨てる所」というイメージがありますが、澁谷さんによると、食品としてとる時代になっているそうです。

青汁ですが、緑茶の香りと味があるので、おいしくいただくことができるところが魅力。筧ナビによると、ご飯にも合う味になっているそうです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.1という感じでした】

青汁が苦手な人にもおいしく飲めると高評価。前回の商品で酸味が気になっていた人も、「抹茶と言うより玄米茶に近い味」ということで、おいしく飲めるようです。

家族も一緒に飲んでいるという方が多く、コスパの面からもまとめ買いをするという方が多いようです。

青汁として期待している人にとっては、「味が薄い」と感じる人が多いようで、1日2包飲んでいるという方もいらっしゃるようです。

2018年8月12日 No.656748 500億の乳酸菌 雑穀青汁 スーパー絶好CHOO 180包[青汁ゼリー3包付]

リニューアル・ポイントは青汁成分としてスピルリナ、クロレラをプラス。これまでの3種類の青汁原料から、藍藻の一種スピルリナ、同じく藍藻の一種クロレラが加わって5種類の青汁原料が配合されています。

お野菜では琉球野菜が加わっています。

【高評価を1とすると低評価は0.9という感じでした】

配合成分に魅力を感じて購入したという人が多数。スピルリナが入っていることを評価する声もありました。

バージョンアップして、さっぱりした味わいになっているようです。「以前のものより酸味が強くなった」という声があります。

ヨーグルトに混ぜても固まらず、水にもさっと溶けるとの評価がありますが、常温の水で溶けない成分があるようで、「少しザラッとした溶け残りがある」との声がありました。

ただ、抹茶風味があるものの甘味はなく、乳酸菌の酸味が勝ってしまうようで、「青汁としては薄く、酸味がある」と感じる人が多いようです。番組では味に関する情報が少ないという声がありました。

リピートしている方はまずさ、酸っぱさはそれほど感じないという声もあり、個人差が大きいのかもしれません。

トマトジュース、豆乳、牛乳など他の飲み物に混ぜて飲むという声もありました。

プレゼントのゼリーも、好き嫌いが分かれていました。絶好CHOOを評価されている人はゼリーもおいしく頂いている人が多く、絶好CHOOが合わないと感じている人はゼリーも苦味を感じたりして食べにくいという声がありました。

2018年5月4日 NO.653314 500億個の乳酸菌 雑穀青汁 絶好CHOOゼリー

絶好CHOOがゼリーになって登場です。水に溶かす手間もなく、封を開ければそのまま食べることができる手軽なサプリメントです。

見た目は緑色の青汁ゼリーですが、味は青りんご味で、後味は緑茶を思わせるすっきりした味わいに仕上げられています。

暑い時期は、冷凍庫で凍らせてシャーベット状にしていただくのもおすすめ。湯浅ナビによると、冷凍すると酸味がきいておいしいそうです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.3という感じでした】

粉を水に溶かすタイプの青汁と違い、手間なくいただける点が高評価の商品です。粉末タイプは酸味が強いと感じる方も、ゼリーはおいしいと評価する声が。

「おいしい」という声が多いのですが、臭みや酸味、後味に薬のような臭いが残るなど、気になる方は少し食べにくいようです。この点で大きく評価を分けてしまいました。

冷やせば食べやすいという声もあります。

2017年8月4日 500億個の乳酸菌 雑穀青汁 絶好CHOO 180包

8月4日のTSVは、水に溶かすだけで青汁、雑穀、乳酸菌までとることができる青汁ドリンク「絶好CHOO」が初のTSVで登場です。

手軽にお茶感覚で飲めるように、あえて甘さ控えめで、緑茶を加えてすっきりした味わいに仕上げられているところが魅力。今回は180包と60包の2種類のセットで、ダブルTSVになっています。

大きなポイントは、「小麦若葉(ウィートグラス)」(ニュージーランド産)、「大麦若葉」(国産)、「緑茶」(国産)と3種類の青汁原料が配合されているところ。

アメリカやヨーロッパでは、大麦若葉より小麦若葉を青汁にして飲んでいることが多いそうです。

さらにメーカーが考えるバランスのために、500億個の乳酸菌を配合。ヨーグルト1カップ100mLで換算すると、1包あたり約50個相当になります。

【高評価を1とすると低評価は0.4という感じでした】
青汁なのに飲みやすいと高評価の商品です。少々苦味はあるようですが、抹茶風味で濃いめのお茶と思えば飲めるという感じになるようです。

乳酸菌が入っている青汁はお値段も高くなるため、「リーズナブルだ」と評価する声もありました。

ただ、乳酸菌入りのものは酸味があるため、酸味が合わない人は「まずい」と感じてしまうようで、この点で評価を落としていました。また、青汁が好みの人にとっては、「あっさりしすぎ」と感じてしまうようです。

豆乳などと合わせると飲みやすくなるという声もあるので、混ぜるものを変えると飲みやすさも変わってきそうです。