城咲仁 話題のレジスタントスターチ含有あずきパウダー 2022年9月14日のTSV

iconicon

城咲仁 話題のレジスタントスターチ含有あずきパウダーicon

【商品概要】
城咲仁さんが原材料や製造方法を確認し、厳選した「あずきパウダー」が内容量アップのバージョンアップで登場です。

商品詳細

あずきパウダーは水分を含んで膨らむため、水などと一緒にとることで、満腹感をサポートしてくれます。

今回のTSVでは1包あたりの内容量が5g→5.5gになっているため、従来品に対して1包あたりに含有されている栄養成分も110%にアップしているところがポイントになります(従来品と同一原料)

【あずきパウダーの特徴】

  • 原料は小豆100%で、素材の栄養をまるごと粉末化
  • 水分を吸ってあずきパウダーが膨らむので満腹感がある
  • レジスタントスターチ(難消化性デンプン)含有
  • タンパク質、低脂質、食物繊維、ミネラル、ポリフェノール、アミノ酸18種類なども含有
  • 食塩不使用

話題のレジスタントスターチに注目

あずきパウダーは、植物性たんぱく質【高含有】、ミネラル(鉄、銅、マグネシウム【高含有】、カリウム、リン、亜鉛、マンガンなど)、ポリフェノール、GABA、食物繊維【高含有】、、アミノ酸は必須アミノ酸9種類を含む18種など* を含有しているところが魅力です(高含有は100g当たりの場合)。

注目の難消化性でんぷんであるレジスタントスターチは、1包(5.5g)あたり0.14g(前バージョンでは0.135g)含有。1包あたりの食物繊維は0.93g(前バージョンでは0.84g)、ポリフェノールは0.12g(前バージョンでは0.018g)。

レジスタントスターチは小腸内で消化吸収されにくいデンプンなので、腸内細菌のエサになります。腸活を意識した食事として利用できるところが魅力です。

食べ方

あずきパウダー1包を150mLの水に溶かして飲むのがおすすめ(メーカー推奨)。濃さは好みで調整します。

電子レンジで約2分、もしくは鍋に入れて加熱することでザラつきが気になりにくくなるとのこと。

牛乳またはお好みの飲料に混ぜてもOK。お味噌汁に加えたり、ご飯と一緒に炊いたり、お料理にちょい足ししても美味しくいただけるそうです。

*(一財)日本食品分析センター

商品の内容チェック

No.709827 城咲仁 話題のレジスタントスターチ含有あずきパウダー
輸入元直販価格 11,996円(税込)→ 2022年9月14日限定のTSV価格 4,998円(税込)

【商品仕様】
[アレルギー物質特定原材料7品目]
なし
[内容量]
5.5g×60包
[栄養成分表示]
1包5.5g当たり
エネルギー21kcal 炭水化物 3.75g たんぱく質1.24g -糖質2.82g 脂質0.07g
-食物繊維 0.93g 食塩相当量 0g
[保存方法]
直射日光・高温多湿な場所を避けて冷暗所で保存してください
[食べ方]
・水などと共に消費する。牛乳または好みの飲料に混ぜてもOK。
・お湯に溶いて消費する場合は、150mlの水にあずきパウダー1包を入れ、電子レンジ(600W)で約2分加熱することによりザラつきが気になりにくくなる
・各種料理の材料としても利用できる
【韓国製】
[原材料]
小豆
賞味期限 : 2024年6月末

スポンサーリンク

2021年8月から2021年8月までのTSV&口コミチェック

2021年8月5日 No.689425 あずきパウダー60包セット

「あずき水ダイエット」をヒントにあずきの力を凝縮。腸活をテーマにしたダイエットサポート食「あずきパウダー」が初TSVで登場です。

【高評価を1とすると低評価は0.4という感じでした(計測中)】

ほんのり甘くておいしいという声や、「お腹もそれなりに膨れて食べ過ぎの予防にもなる」と評価する声がありました。毎日の腸活に手応えを感じる方もいらっしゃるようです。

「小豆が好きだけれど砂糖の量が気になる」、「無糖のゆであずきはすぐに傷んでしまう」ということで、購入を検討する方が多いようです。

甘さが控えめのため、様々に活用しやすいようで、口コミにも多数の活用例が書き込まれていたのが商品の特徴になるようです。箱の横に書かれているレシピを参考にして活用しているという方も多いようです。

コーヒーやココアに入れると小豆の香りと合っていいと評価する声がありました。

ただ、溶けにくいため、かき混ぜながら飲まないとコップの底に大量に粉が残ってしまうとのこと。溶けにくさに関してはかなり評価を落としてしまっているようです。

番組で紹介されていたように、ヨーグルトやパンにかけると比較的食べやすくなるようです。

「禅」「牛乳」「豆乳」などに入れて飲んでいるという他、「小豆パウダー、牛乳、甘酒」を入れてシェイクすれば小豆シェイクとしておいしくいただけるようです。

「小豆パウダーに、すごいおからパウダー、キャロブシロップと少々の水」「小豆パウダーとキャロブシロップ」を混ぜて、こしあんのようにすると、おやつとして利用できるようです。

料理では、ご飯に適量をふりかけて塩ごまをふると、お赤飯風になっておいしいと評価する声がありました。

評価を落としてしまったポイントで目につくのは、「ザラつきが気になる」という声が多数ありました。

少し手間が掛かってもよければ、火にかけて少し煮込むと、まろやかで上品な味わいでいただけるようです。粉っぽさは甘みを加えることで味がかなり変化するとのこと。

あんこや小豆の味を期待して購入した方は「味が薄い」「おいしくない」「豆の味は薄め」と感じてしまうようで評価が低くなっていましたが、「小豆の味がいい」「小豆本来の味と香りがある」と評価する声もあるので、この辺は好みで評価が分かれてしまうようです。

この他、「特に手応えを感じない」、「1包のグラム数が少なくてもの足りない」という声がありました

価格が高いと感じる方が多く、価格に関する声は多数ありました。