バイオニック オーディ テクノロジーインソールスニーカー 2022年9月8日のTSV

iconicon

バイオニック オーディ テクノロジーインソールスニーカーicon

【その他】
バイオニック オーディ テクノロジーインソールスニーカー ラージicon

【商品概要】
バイオニックから、人気の木型からつくられた「オーディ テクノロジーインソールスニーカー」が登場。

アッパーはワントーンでコーディネートしやすいデザインになっているところが魅力です。

今回、大きめサイズのラージが登場しているところも要注目です。

QVCジャパン先行販売です。

商品詳細

「バイオニック」は足専門医によって開発された“バイオモーションサポート”と、スタイリッシュなデザイン科学とスタイルが融合したフットウエアです。

カラーはシラーワイン、ホワイト、ブラック、ライトグレー、ネイビーの5種類。

サイズは22.0cm、23.0cm~25.5cmで23.0cmから0.5cm刻み。全部で7種類です。

基本、ジャストサイズでOK。バイオニックは22.5cmを作っていないため、22.5cmの人は23.0cmがおすすめ。サイズを跨いで迷った場合も一つ上がおすすめになります。

バイオモーションサポート

足病医によりデザインされた生体力学に基づくミッドソールと、深みのあるヒール部分が、歩行中の安定感を保ち自然に正しい姿勢へとサポート。

・ヒールカップの安定性
・土踏まず部分のアーチサポート
・EVA素材のクッション性

このバイオモーションサポートこそが「バイオニック」の特徴です。

土踏まずのアーチ(曲線)を綺麗に

履くことで土踏まずにキレイなアーチ(曲線)が生まれ*、脚のスネが垂直になるよう補正して、快適な歩行をサポートしてくれます*。

また、つま先が浮いているためローリングにより返りがよく、歩行がスムーズ。さらにヒールカウンターによって足首のぐらつきを抑えて足首を守ってくれます。

インソールの裏側にもこだわり

インソールの裏側は、2種類のEVA素材で構成されています。

体重の掛かる場所にはより柔らかなEVA素材を使用しているので、クッション性があり、より快適な履き心地になっています。

また、インソールは外して洗うことができます。乾燥は陰干しで。

靴紐の穴でフィット感を調節可能

つま先にゆとりのある作りで、ワイズは3Eに相当。

また、つま先が浮いているので、ローリングにより返りがよく、スムーズな歩行をサポートします。

靴紐を通す穴が2カ所から選ぶことができるので、足の幅が狭い場合は外側の穴に通すことでアッパーのフィッティングをよりタイトに調整可能です

大きめサイズ「ラージ」

今回、大きいサイズとなる「ラージ」が登場しています。

カラーはブラックとライトグレーの2種類。

サイズは、26.0cm、27.0cm、28.0cmの3種類です。

*個人差あり。履いている時のみ

商品の内容チェック

No.705818 バイオニック オーディ テクノロジーインソールスニーカー
QVC価格 19,470円(税込)→ 2022年9月2日~9月8日のTSV価格 12,998円(税込)

【商品仕様】
[重量(約)]
227g(23.5cm 片方)
[ソール厚さ(約)]
1.1cm
[ヒール高さ(約)]
3.6cm
[ワイズ]
3E
[材質]
甲材:合成繊維
底材:合成ゴム
【中国製】

No.705819 バイオニック オーディ テクノロジーインソールスニーカー ラージ
QVC価格 19,470円(税込)→ 2022年9月2日~9月8日のTSV価格 12,998円(税込)

【商品仕様】
[重量(約)]
276g(26cm片方)
[ソール厚さ(約)]
1.1cm
[ヒール高さ(約)]
3.6cm
[ワイズ]
3E
[材質]
甲材:合成繊維
底材:合成ゴム
【中国製】

スポンサーリンク

2021年8月から2021年8月までのTSV&口コミチェック

2021年8月4日 No.693981 バイオニック マレン テクノロジーインソール スニーカー

バイオニック マレン テクノロジーインソール スニーカー

ベーシックからアクセントカラーまで揃えた全5色で、VIONICの「V」を強調した配色デザインがポイント。

踵部分はストラップ付きで脱ぎ履きしやすくなっています。先端のレースフックで長さの調整、固定ができるので、紐がほどけにくく邪魔にもなりにくいデザインになっています。

親指付け根からつま先にかけて補強があり、汚れても拭き取りやすい素材を使用。アッパーには通気性を考えたメッシュ素材が採用されています。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.3という感じでした(計測中)】

軽くて履きやすく、長時間履いていても疲れが少なく、自然と足が前に出るので、歩きやすいと高評価の商品です。「履いた瞬間、感動した」という声もありました。

毎日歩数を決めて歩くようお医者様にいわれているという方によると、「長距離を歩いても疲れ方が明らかに違う」とのこと。

デザイン性を評価する声もあり、色違いで欲しいという声もいくつかあります。

足の負担が少ないということで、リピートする方が多いようです。

合う方は履いてすぐにフィット感を感じるようですが、徐々に合ってきたという方によると、「最初は固くて合わない感じ→履いている内に足にしっくりきて、小指重心で歩いていた→気がつくと親指重心で歩いていた」といった感じで、あるき方に変化を感じたという声がありました。

足の甲が細くて合う靴が少ないという方も、足全体を包み込むデザインに加え、フィット感があり、前すべりすることなく楽に履くことができると高い評価になっていました。

違和感がある方は、番組でも案内されていたように、少しずつ慣らしていくといいようです。

ただ、無理やり長時間履き続けたため、「足の痛みが取れない」という声がありました。合わない方は「アーチが合わないのか、足の裏が痛くなってしまう」「逆に足が疲れてしまう」という声があります。

自分に合うか合わないかは、慎重に見る必要がありそうです。

リピートしている方によると、このシューズは「硬くて小さい」という声がありました。

「履き口が硬く、ゴムを緩めてからでなければ履けない」「靴下を履くつもりでワンサイズ大きくしたが、それでもなんだか窮屈」という声がありました。

普段23.5cmで24cmを購入した方は、「つま先が少しきつくて、甲高のせいなのかゴム紐の下の布(ベロ)が足を入れたときにずり下がる」という声がありました。

普段23.0cmで23.5cmで「ぴったり」という声もあるので、通常は0.5cm上でOKのようです。

この他、極僅かですが「靴底の減りが早い」という声がありました。

価格が少し高めという声が多く、セールを狙ったりクーポンを使用して購入したという声がいくつかありました。