Stylemaker 暖かハイネック カラーが選べる2点セット 2022年11月26日のTSV

Stylemaker 暖かハイネック カラーが選べる2点セット

【その他】
Stylemakerメンズタイプ起毛暖かハイネックインナー

【商品概要】
今年で5年めのTSV、Style Makerの「暖かハイネック」が登場。旭化成の「サーモギア」を使った、吸湿発熱のあったか素材を使ったインナーです。
ブランディア

スポンサーリンク

Brandear(ブランディア)

商品詳細

生地に旭化成の「サーモギア」を使用した、ハイネックインナーです。

生地に旭化成サーモギアを使用した、ハイネックインナーです。衿元に、雪の結晶を華の様にデザインしたラインストーン付きの刺繍アップリケモチーフになっています。

厚すぎず薄すぎず、重ね着のインにしてももたつきにくい生地感が魅力。程よいフィット感でストレスフリーで着用することができます。

筒状の丸胴生地をそのまま身頃に使用しているので、身頃には脇の縫い目が無く、よく伸びてフィットしてくれます。

今年から肩の部分を肩先まで出すことで、より肩に沿いやすいパターンにリニューアル。脇下から二の腕のつっぱり感を感じにくく、手を上げた時に腕や脇下がラクな着心地に仕上げられています。

アームホールも、襟付けの縫い目も、伸縮性のあるウーリー糸で縫製しているので、腕回りも首周りも伸縮性があり脱ぎ着も楽々。身丈も、おしりに被る丈感があります。

首周りは苦しくなく、ハイネックが苦手な方でも着用しやすい仕様になっているところが魅力です。

吸湿発熱素材サーモギア

旭化成の吸湿発熱素材「サーモギア」を使用。細くしなやかな風合いを持つ糸なので、直接お肌に着てもやさしい肌触りが魅力です。

繊維にはキュプラを含んでいるので、調湿がありむれにくく快適。細かい繊維のため毛細管現象で水分を放出し、乾きやすいところもポイントです。

限られた工場でのみ仕上げられる加工

身生地の編み立ては和歌山県、染色起毛加工は三重県、縫製も日本で行った日本製です。

丸胴の両面に施した起毛加工は、日本国内でも限られた工場でしか出来ない技術です

2022年は三連のクローバー

衿元にクローバーのラインストーン付きの刺繍アップリケモチーフを配し、さりげなくオシャレなポイントに。

縫い付けではなく接着プリントなので、肌当たりに影響しない仕様になっています。

オフホワイト … これまでで一番のクリア感を目指した色合いです。
チャコール … 定番カラー。初めての方にもおすすめ。
ピンク … 今までのスタイルメーカーになかった色合い。
ダークブルー … 鮮やかなブルーに仕上げたとのこと。
マスタード … トレンドカラー。
グリーン … 昨年からのトレンドカラー。女性らしさにこだわったとのこと。

カラーは、オフホワイト、チャコール、ピンク、ダークブルー、マスタード、グリーンの6種類です。

サイズはS、M、L、LL、3L、4Lの6種類です。

洋服サイズがおすすめ。迷った場合はワンサイズ上がおすすめになるとのこと。

メンズ

今年もメンズのTSVがあり、カラーはチャコール、ネイビー、グリーン、パープルの4種類があります。

メンズはアップリケはなく、襟が少し低く、肩周りがメンズ仕様で肩幅もゆったりしたパターンになっています。

サイズはM、L、LLの3種類です。

商品の内容チェック

No.714770 Stylemaker 暖かハイネック カラーが選べる2点セット
メーカー直販価格合計 7,240円(税込)→ 2022年11月26日限りのTSV価格 4,398円(税込)

【商品仕様】
[商品寸法(ヌード寸法)cm]
サイズ バスト
S :(72〜80)
M :(79〜87)
L :(86〜94)
LL :(93〜101)
3L :(100〜108)
4L :(107〜115)
[素材]
アクリル54%
レーヨン21%
キュプラ14%
ナイロン10%
ポリウレタン1%
[お手入れ]
洗濯機洗い可
【日本製】

No.707311 Stylemakerメンズタイプ起毛暖かハイネックインナー
メーカー直販価格 4,380円(税込)→ 2022年11月28日限りのTSV価格 2,598円(税込)

【商品仕様】
[商品寸法(ヌード寸法)cm]
サイズ 胸囲
M :(88〜96)
L :(96〜104)
LL :(104〜112)
[素材]
アクリル54%
レーヨン21%
キュプラ14%
ナイロン10%
ポリウレタン1%
[お手入れ]
洗濯機洗い可
【日本製】

スポンサーリンク

2018年11月から2021年11月までのTSV&口コミチェック

2021年11月25日 No.701737 Stylemaker ハイネックインナー カラーが選べる2点セット

スタイルメーカーから旭化成の吸湿発熱素材「サーモギア」を使ったあったかインナーが登場。

両面起毛であたたかさ&着心地のよさが魅力の商品です。今回は裏面だけでなく、表面もマイクロタッチの糸を使った起毛になって、よりやわらかに、よりしなやかになっているところが魅力。

刺繍アップリケは、衿元に、雪の結晶を華の様にデザインしたラインストーン付き。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.1という感じでした】

生地がやわらかく、肌当たりがやさしいと高評価の商品です。今回のリニューアルでは、「もっちりして肌触りがよくなった」という声があります。

洗濯しても型崩れがなく、乾くのが早いということで、毎日愛用しているという方が多いようです。

「洗濯してもハイネックの首などくたびれない」という声がある一方で、「ネットに入れて洗ったところ、2回ほどで着古したようになってしまった」という声がありました。

前回Lサイズ、今回Mサイズを購入した方によると、「普段のサイズより1つあげたほうがいい」という声がありました。全体的に小さいというより、袖が短いため、洗うたびに短くなると腕が寒いとのこと。

昨年Lサイズで首元などが微妙にダブついたという方によると、今年は脇にゆとりができ、Mサイズでもちょうどいい感じに仕上がっていたという声があります。ただ、ゆったり着るために毎回Lサイズを購入しているという方によると、今回は全体的にピタッとしている気がするという声もあり、サイズ選びは難しいところがあるようです。

「インナーならジャストでもいいが、一枚で着るなら一つ大きめがいい」という声があり、今年もサイズ感は少し小さめと考えていいようです。

ゆったり着用した場合、見た目は薄手のセーターで「1枚で着用できる」という声がありました。

ハイネック部分は苦しくなく、肌触りもいいという声が多いのですが、極僅か首に生地が当たる感じがしっくりこなかったという方がありました。また、肩と襟の縫い合わせがT野路に交わる辺りが当たってチクチクするという声がありました。

関係するかどうかわかりませんが、腕周りなどの縫製が「乱雑で驚いた」という声がありました。商品によって個体差があるのかもしれません。

胸元のアクセントはいらないという声もありますが、リピートしている方は「購入時期の目安になる」という声もありました。

もう少し色を増やして欲しいという声がありました。この他、「色がすべてくすんでいる」「濃い色以外はくすんでいる」ということで、もう少しきれいな色がほしいという声がありました。

2021年11月25日 No.693961 Stylemaker メンズ起毛暖かハイネックインナー

今回はメンズ向けもTSVになっています。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0という感じでした】

軽いのに保湿性があり、チクチク感がないので肌当たりがいいと高評価の商品です。適度にフィット感があるので着心地がいいという声が多数。

奥さんがお気に入りの商品だからと、家族用に購入するというケースが多いようで、毛玉もできなかったので、再購入するという方もいらっしゃるようです。

生地の厚みがもう少し欲しいという声がありますが、「重ね着するときに苦にならない」という声もあります。

また、首周りが低く、襟ぐりがゆるいのか大きいのかフィットしていないという声がありました。「髭を考慮しているのかもしれないが、メンズも襟を折ることで調節できるので、もう少し襟を高くするか襟ぐりを小さくするかして欲しい」という声がありました。

2020年11月22日 No.688263 Stylemaker暖かハイネックインナー カラー選べる2点セット

細かくてしなやかな風合いを持つ、マイクロファイバー「サーモギア」を使用した、直接肌に着てもやさしい肌触りのあったかインナーです。

刺繍アップリケは、マーガレットのモチーフです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.2という感じでした】

肌触りがよく、暖かいと高評価の商品です。

前回まではチャコールが固定で、もう1枚だけ何色かが選べるというスタイルでしたが、今回は2枚とも選べるスタイルに変わっています。好きな色が選べるところに支持が集まっているようです。

リピートしている方によると、「以前のものよりふわふわ感がアップして、首のフィット感がよくなっている」という声がありました。

難しい点はサイズ感で、アームホールが1cm広くなり、ゆったり感があるのでジャストサイズでOKという説明でしたが、ジャストサイズだとピッタリして身体のラインが出やすくなったりするようです。程よいフィット感で着たい方は、ワンサイズ上を選ぶほうがいいようです。「迷わなくてもワンサイズ上がいいと思う」という声がありました。

この他、首周りが難しいようです。「サイズアップすると、ネックがゆるすぎた」という声があるのですが、「畳んで袋に入った状態で、首周りが1.5cm違っていた」という声もあるので個体差があるのかもしれません。サイズ選びは少し難しいところがあるようです。

また、生地感の評価も分かれるようです。11月に寄せられた口コミには「セーター? と思うくらい生地が厚い」、「セーター感覚で、1枚で着ることができる」といった声があったのですが、12月に寄せられた口コミには「生地が薄くて着心地がいい」「薄手だが、やわらかくて着心地がいい」と、少し違う感想が寄せられていました。個人的な感覚の違いがあるのかもしれませんが、理由はよくわかりません。口コミの中には、極僅か「あたたかくない」「寒い」という声があります。

毛玉に関しては「一日着用したが毛玉になっていない」という声がある一方で、「一日で毛玉になった」「いくらも着ないうちに長めの毛足が擦れてきた」という声がありました。

極僅かですが、「何回も着ていないのに方の縫製部分に、ほつれた跡もなく穴ができた」という声がありました。

着用前に、縫製などのチェックをしておくのがおすすめになるようです。

デザイン的には、上に何を着ても合わせやすく、「毎日ヘビロテしている」という声が多数。

この他、人によっては楽しみ方があるようで、「オシャレに決まるので、厳冬にはワンサイズ大きいサイズとジャストサイズの2枚を色違いで重ねて着用する」という声がありました。

ワンポイントに関しては、「ない方がいい」という声がいくつかありました。つけるにしても、胸元か裾にしてほしいという声があります。また、「ワンポイントがない場合は、男女兼用にできるのでは?」という声がありました。

色に関しては結構差があるようで、「番組で見た色と実物の色がかなり違う」という声がありました。

番組では明るい白に見えたアイボリーが、寄せられた口コミの前半では「ババシャツ色」、後半では「いたって普通」と評価が別れています。前半の口コミでは、「番組ではきれいめに見えたレッドがくすんだ色」に、「マスタードはまだらな感じがする」という声が極僅かですがありました。

梱包に関しては極僅かですが「梱包用のQVCのビニール袋が全開になって、商品が丸見えで届いた」という声があり、「配送業者を選べるようにしてほしい」という声がありました。他にも「開封テープが既に剥がれていてガムテープで止めてあった」といった声があります。

ビニール袋への収納も、縦横ばらばらに統一されずに入っているケースがあるようで、「返品されたものだったのか?」と疑問を持つ声がありました。

運営に関しては、1月に寄せられた口コミによると、12月末に放送されたときに出たウェイトリストが取り消しになったケースがいくつかあったようです。この後すぐ単発の放送があったので、商品の販売がなくなったわけではないようです。

2018年11月20日 No.658385 Stylemaker クローバーモチーフ付起毛暖かハイネック 2色組

つばさブラで人気の「Stylemaker(スタイルメーカー)」から、起毛暖かハイネックが初TSVで登場です。

旭化成のサーモギアを使用した暖かハイネックインナーです。吸湿発熱の機能性繊維に加え、生地の両面に起毛加工を施しているので暖か。マイクロタッチの細い糸で編んでいるので、ふわふわ感としなやかさがあるのが特徴です。

刺繍アップリケは、ラインストーンを2つあしらった四つ葉のクローバーです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.2という感じでした】

ふわふわで温か、チクチクしない着心地を評価する声が多数。ニット風なのに、静電気も起きにくいという点も評価を集めているようです。

サイズはぴったりめ、肩幅が狭め、袖丈・丈もやや短めということもあり、丈感が欲しい人やバストラインが気になる人はワンサイズ大きめを選ぶ方が多いのですが、ただ、人によっては「全体的に大きい」、「首周りがゆるくて寒い」と感じる人もあり、サイズに迷っている人は試着してみないとわからないところが大きいみたいです。

普段使いとして、そのまま見せてもOKですが、生地は薄めで伸びがあまりないため、中にさらにインナーを着ることを考えている人は、人によっては「窮屈になってしまう」という声も。この場合も、ワンサイズ大きめを選ぶといいみたいです。中のインナーはブラ程度であれば、着心地のよさもあり、問題ないみたいですよ。

色によって透けがでるものがあるようで、この点は要注意。ホワイトは下着が透けるので羽織物が必要、ピンク、グレーも少し透けがあるという声がありました。

この他、物によるのかもしれませんが、洗濯で袖や丈が短くなってしまったものがあるようです。裏返して、おしゃれ着洗剤で手洗いしているにもかかわらず、段々縮んで、最終的には七分~八分くらい縮んだという人がありました。

評価を落とした声としては、「色が選べるようにしてほしい」、「刺繍なし」を希望する声が多数ありました。