リンクルビューティープロGOLD 2023年1月17日のTSV

リンクルビューティープロGOLD40ml×2本ゲル10g付特別S

【商品概要】
物理的なストレッチ効果で小じわを目立たなくするミストタイプの化粧下地「リンクルビューティープロ」がバージョンアップして登場です。
ブランディア

スポンサーリンク

Brandear(ブランディア)

商品詳細

ヤーマンの機能性化粧下地です。

塗って3~5分置くと、ストレッチ効果で小じわを物理的にカバーしてくれます。メイクの前でも後でも使用可能なところもうれしいポイントです。

ストレッチ処方で小じわを物理的にカバー

ケイ酸(Al/Mg)*1を独自比率で配合したストレッチ処方で、気になる小じわを物理的に目立たなくしてくれる機能性化粧下地です。

今回は美容液成分99%を配合しているところがポイント。

モイストスキンパウダーで、お肌に潤いを与えながらさらっとした使い心地。オイルコントローラーでマスクの下でもメイク崩れを防いでくれます。

肌に潤いを与えてくれる、ヒアルロン酸*2、コラーゲン*3をそれぞれ10種類配合。

乾燥や塵ホコリなどからお肌を守るPシールドも配合されています。

独自開発原料”フォースコロイド”

ナノコロイド成分のプラチナコロイド(白金)、美容成分の3Dヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa)、ベビーコラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン)、ゴールデンシルク(加水分解シルク)からなる保湿成分を配合しています。

ゴールデンシルクは、金色の繭からとれる、美容目的のために生産される貴重なシルクです。

ハリ・弾力成分にこだわってバージョンアップ

バージョンアップポイント:ゴールデンコンプレックス

24Kのゴールドコロイド(金)に、5つの美容成分*4を被覆させたヤーマン独自原料”ゴールデンコンプレックス”を配合しています。

お肌にハリと潤いを与え、なめらかに整えてくれます。

  • アルジュナ
  • ツボクサ
  • ブルビネフルテスセンス
  • レッドクローバー
  • カカドゥプラム

バージョンアップポイント:4つのビタミンC誘導体

また、4つの特長を持つビタミンC*5 を配合しています。

  • 瞬発型ビタミンC誘導体 … VITA-HA 400
  • 持続型ビタミンC誘導体 … VC-IP
  • 浸透型ビタミンC誘導体 … APPS
  • 保湿型ビタミンC誘導体 … Amitose 3LGA

バージョンアップポイント:3つのハリ・弾力のための成分

さらに3つのハリ・弾力を目指した成分が配合されています。

  • レチノール様の植物由来成分 … バクチオール
  • サケの軟骨から抽出した成分 … プロテオグリカン(水溶性プロテオグリカン)
  • ビフィズス菌(ビフィズス菌培養溶解質)

プレゼント

「ニードル リフトゲル」の新バージョンが、7日間の使用目安のトラベルタイプがついています。

使用するタイミングは洗顔後。従来のヤーマンのゲルを持っている人は、リンクルビューティープロを塗った上からさらにゲルを塗ってもOKとのこと。

*1)ハリ感
*2)低分子ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、ヒアルロン酸ケイ素(ヒアルロン酸ジメチルシラノール)、ヒアルロン酸キューブ(ヒアルロン酸Na)、浸透型ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)、マイクロヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、モイストヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、バイオヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、ラッピングヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)、吸着型ヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、パワーヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
*3)プラチナコラーゲン(白金・加水分解コラーゲン)、生コラーゲン(コラーゲン)、オーシャンコラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン)、浸透型コラーゲン(加水分解コラーゲン)、吸着型コラーゲン(イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD)、トラフグコラーゲン(水溶性コラーゲン)、ナンヨウキンメコラーゲン(水溶性コラーゲン)、マダイコラーゲン(水溶性コラーゲン)、3重らせんコラーゲン(水溶性コラーゲン)、ブーストコラーゲン(水溶性コラーゲンクロスポリマー)
*4)テルミナリアアルジュナエキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ブルビネフルテスセンス葉汁、ツボクサエキス、アカツメクサ花エキス(全てハリ・弾力)
*5)瞬発型ビタミンC誘導体(ヒアルロン酸アスコルビルプロビル)・浸透型ビタミンC誘導体APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)・持続型ビタミンC誘導体VC-IP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)・保湿型ビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸)

商品の内容チェック

No.712748 リンクルビューティープロGOLD40ml×2本ゲル10g付特別S
メーカー直販価格合計 19,300円(税込)→ 2023年1月17日限りのTSV価格 5,998円(税込)

【商品仕様】
[商品内容]
・WビューティーPG(40ml)×2
・NLゲル ジー(10g)×1

[使用方法]
1.手持ちの化粧水でお肌を整え、化粧水を完全に乾かす(美容液や乳液を使用する場合は、化粧水→乳液(美容液)→リンクルビューティープロゴールドの順番で使用する)
2.目を閉じ、本商品をお顔から20cm以上離して3回程度プッシュし、顔全体にこすらずに優しく手でなじませる(化粧水や乳液が完全に乾いてから、本商品を使用する)
3.乾くまで約3〜5分間は表情を変えたり、顔に触れたりしない。乾くと透明になる(周りの湿度、温度によって多少の時間差あり。乾くとお肌にツッパリ感を感じる場合もあるが、異常ではない)
4.本商品が乾いてからUVクリーム、そしてファンデーションをつける。またファンデーションをつけずにチークをつけてもOK(スポンジやファンデーションをこすらずに肌の上から少量ずつたたき込むようにしてつける)

※ファンデーションはクッションファンデやリキッドがおすすめ

【日本製】

[成分]
WビューティーPG:水、BG、エタノール、ケイ酸(AI/Mg)、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、クエン酸、シリカ、キサンタンガム、クエン酸Na、セルロースガム、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、
ヒアルロン酸Na、ビフィズス菌培養溶解質、加水分解コラーゲン、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、エーデルワイスカルス培養エキス、イソマルト、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、バクチオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒドロキシアパタイト、加水分解ヒアルロン酸、ヘキサペプチド-3、サッカロミセス溶解質エキス、シアバター油粕エキス、水溶性コラーゲン、
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、水溶性プロテオグリカン、サクシノイルアテロコラーゲン、シクロデキストリン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、コラーゲン、イソペンチルジオール、ペンチレングリコール、レシチン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、
ブルビネフルテスセンス葉汁、ホウケイ酸(Ca/Na)、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、白金、テルミナリアアルジュナエキス、アカツメクサ花エキス、ツボクサエキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、加水分解シルク、金、酸化銀
NLゲル ジー:水、BG、グリセリン、ジグリセリン、メチルグルセス-10、スクワラン、TEA、ホホバ種子油、ポリソルベート60、加水分解カイメン、グリコシルトレハロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー葉油、ラベンダー油、
マヨラナ葉油、フェノキシエタノール、メチルパラベン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、エタノール、
加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー他

スポンサーリンク

2020年7月から2022年2月までのTSV&口コミチェック

2022年2月10日 No.702163 リンクルビューティープロEX2本 ゲル10g付特別セット

リンクルビューティーシリーズから、機能性化粧下地「リンクルビューティープロEX」が登場です。

光拡散効果によりくすみをカバーし、ワントーン明るい印象のお肌に見せてくれます。肌表面に薄い膜を形成して影をフラットにしてくれるので、毛穴や細かなでこぼこを目立ちにくくしてくれます。

目の周りにつけるからこそ、肌に潤いを与えてくれる成分を重視。独自開発原料の「フォースコロイド」などを配合しています。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で5.2という感じでした】

浸透して3分、よれにくく白くならないと高評価の商品です。メイクの上から使えるところも手軽に扱えると支持する声があります。

重ね塗りでうまくいった方によると、「おでこの深いシワにはファンデーションを塗る前に1プッシュぬり、ファンデーションを塗った上にさらに1プッシュ塗り(この時点ではほとんど変わらず、塗った所と塗っていない部分がうっすら分かる)、さらに全体に2~3スプレーして薄く伸ばしたところは全体にキメが細かくなり、ファンデーションがきれいに仕上がってちりめんジワが目立たなくなった。毛穴の開きも目立たない」とのこと。そしてファンデーションは「クリームファンデかクッションファンデのようにポンポンと濡れるタイプのものがよさそう」という声がありました。

眉間、目の下の気になるところに使ったという方は、「塗ってすぐ、こめかみを持ち上げるとよかった」という声がありました。

「ただ、ミスト状には出ず、ビシャッとでるので、均一に塗ることができない」という声があります。手にとって塗るのがいいようです。

ムラなくつけるためにスポンジを使うという方もあり、「眉間のシワとおでこのシワにスキンケアをした後に、スポンジでムラにならないようのせ、3分位待つ。その後薄くお粉をはたいて仕上げる」という声がありました。

過去の口コミでは「冷風などで乾かす」というものがありましたが、「1分もあれば乾くので、朝の忙しいときでも大丈夫」という声がありました。

評価が低い声の中には、「うまく使えた方のコメントを参考にしてみても全く効果なし」という声があるので、人によってうまくいかないケースもあるようです。

うまくいかなかったという声には、「テレビのモデルさんのようにはならなかった」というものが多いようです。

合わない方には、「白浮きすることはないけれど、シワも変化がない、3日間使用して美容液の手応えも感じられない」という声や、「シワが伸びることもなく、つっぱり感が残るだけ。乾いた後はお肌に白く粉が吹いたように浮き上がってしまう」という声がありました。

また、使いこなすのに1週間ほどかかったという声もあり、自分に合うコツを見つけるのに時間がかかるケースがあるようです。

この他、「大きなシワには効果がなく、小ジワは最初は目立たないものの、時間とともに白く浮き出てくる」という声がありました。

2021年1月29日 No.687686 リンクルビューティープロEX2本セット 【小じわカバーミスト】

リンクルビューティープロがバージョンアップ。植物幹細胞エキスを配合、さらにストレッチ成分を増量しています。

ハリ・弾力成分として、4つの植物幹細胞エキスを配合。お肌にハリと潤いを与え、なめらかに整えてくれます。

・エーデルワイスカルス培養エキス
・ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス
・グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス
・アルガニアスピノサカルス培養エキス

肌の凹凸にストレッチ成分が入り込んで、自然な表情を邪魔することなく小ジワを目立たなくしてくれるところが魅力。気になる小ジワを物理的に目立たなくしてくれる機能性化粧水です。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.8という感じでした】

ミストを使用していた方によると、「EXは全く別物、素晴らしい美容液」と高評価の商品です。「濃厚さがアップして、でもベトつかず、塗った後のサラサラ感がいい」とテクスチャーのよさを評価する声もありました。

「ミストでは感じたピリピリ感がEXでは感じずに使うことができた」という声がありました。

また、今回の口コミでも「ボトルをしっかり振ってから使うといい」という声がありました。しっかり振った後、「気になるシワにまんべんなくつけて、さらに気になるところに重ねつけて、冷風でしっかり乾かした後にファンデーションをつけると、本当に肌がきれいになる」とのこと。「全てのシワが消えるわけでもなく、なかったことになるわけでもないが、目立たなくなる」ようです。

重ね付けがいいという声もあり、「目の下のたるみに、手のひらに3プッシュして特に目の下にたっぷり塗って5分置き、もう一度上から重ねてさらに5分置くとリフトアップして若々しく見えた」という声があります。

ただ、人によってその手応えは違いがあるようで、家族で同じように二度付けしたところ、お年を召した方は「おでこや目の下のたるみは、こんなものかしらという感じだが、眉間の深いシワが隠れた」といった感じで、手応えのある部位は人により違うけれども、重ね付けするポイントを工夫するといい結果が得られるという声がありました。

保湿を重視している方もあり、「洗顔後にクリーム系の美容液でお肌を柔らかくして、その後2プッシュを指で目の下、ほうれい線に塗る」という方も。このとき、「ヒタヒタに塗って擦らない」のがコツという声がありました。

ポイント使いしている方によると、「おでこだけ、右頬だけと、特定場所だけにプッシュし、軽く手で輪郭を持ち上げて乾くのを待つ」のがコツという声もあります。

使い心地としては、「ミストのときは朝の化粧前に塗り、夕方にメイクの上から塗り直しをしていたのが、EXは朝だけでOKだった」という声がありました。また、「美容液として見てもクオリティーが高い」と評価する声がありました。

「たまに仕上がりが白くなる時があるが、カット綿に化粧水を含ませてこすらずにトントンとなじませるときれいに収まる」という声があります。「白浮きする」という声はいくつかありましたが、この対処法でクリアできそうですね。

この他、「変化がない」「使ってみたが、差がわからない」という方の中には、「シワやタルミの深い人には効果がでやすいのではないか」という声があります。

しかし、口コミを見る限りでは、60代の方でも「うまく使えない」という声はあるし、40代の方でも「シワやハリの悩みが軽減して、毛穴もぼかしてくれる」と評価する方がいらっしゃるので、一概には言えないようです。

愛用されている方の中には、朝、化粧後だけでなく、夜の洗顔後にも使用しているという声がありました。

評価が低くなっているケースで多いのは、「メイクの上から使用して、白く粉っぽくなった」という声が多いようです。「カサカサになって粉をふいた感じ」という声があります。

メーカーに問い合わせた方によると、「粉が吹いたようになるのは保湿が足りない」とのこと。「完全に基礎化粧品が乾いた状態でスプレーし、優しくなじませ、乾くまで無表情でいるように」というアドバイスがあったそうです。

ただ、元々お肌が乾燥しがちの方が使用して「しっとり感が続いて乾燥シワが気にならなくなった。ファンデの下に一枚保護シートのような働きをしてくれる」と評価する声があるので、乾燥を強く感じる方は、合う、合わないにも関わってくるのかもしれません。

合わない方の中にはこの他に、「お肌が突っ張ってヒリヒリした」という声がありました。

2020年7月29日 No.670489 リンクルビューティープロ 2本セット [小じわカバーミスト]

物理的なストレッチ効果で気になるシワを目立たなくしてくれる、リンクルビューティープロがTSVに登場です。

ケイ酸(Al/Mg)*1を独自比率で配合したストレッチ処方で、気になる小じわを物理的に目立たなくしてくれる、ミストタイプの機能性化粧水です。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で1.6という感じでした】

メイク後、シュッとしてなじませるとハリ感が出ると高評価。「さっぱりして、気持ちいい」という使い心地になるようです。気になる目の下のたるみのところには、手に取ってから塗っているという声がありました。

「使用後、白くならない」「白くなってポロポロのカスが出たりしない」と評価する声がありました。

使い心地は、「塗ってピンと張らせるタイプではなく、保湿力が持続することで乾燥による弛みや肌疲れを起こさせずにハリをキープさせるような感じ」という声があります。「保湿前の乳液が必要ないと感じた」「ツヤ感が増した」という声があるので、保湿力はかなりいいようです。

日焼け止めを塗り、リンクルビューティープロを薄く伸ばして乾かしてからファンデを使用した方によると、猛暑の中でも化粧崩れを気にせずに過ごせたとのこと。化粧下地としていい仕事をしてくれるようです。

また、うまくいったという方によると、洗顔後に化粧水、オールインワンで整えてよく乾かしてから、手のひらに2~3プッシュ取って気になるところに塗り、ドライヤーの冷気でよく乾かしてからいつもどおりに化粧をすると、小さなちりめんジワは目立たなくなるとのこと。ミストは粗いので、手で塗るのがおすすめになるそうです。

「もちは7~8時間」という口コミの声がありますが、「気になったらメイクの上から重ね付けする」という方もいらっしゃるようです。

「ミストが粗い」という評価があったように、離してミスト使用した場合は服の汚れや前髪に白く固まった汚れになって目立つケースがあるようです。「特に黒い色の衣服の場合、水玉のように汚れが目立つ」という声がありました。

「顔に白く固まっていた」「顔が白くなる」「夕方になると白く浮き出る」という声もあるので、ミストで使用しようとすると、粗い仕上がりになることが多くなるようです。

メイクの相性も大きく左右するようで、メイク前に使用する場合、「いい感じだがメイクがのらない」「ファンデーションが厚塗りになってしまう、透明感がない」という声があります。

この他、メイク後にミスト使用すると、「白い液の跡が転々と残る」「ファンデーションがムラになる」という声がありました。

うまくいった方によると、「クッションファンデと組み合わせて使うのがベストだった(パウダーファンデだと、後から重ね付けするとよれる、リキッドファンデは許容範囲だかカバー力の高いものは少しよれる)」という声がありました。

マリオネットラインなどは「ポイントづけして笑うとシワが反ってひどくなった」という声がありますが、うまくいった方によると、「スキンケア後、よく乾かしてから4プッシュ顔全体に塗って乾かし、ファンデを塗って(この時点でシワは戻る)、ファンデ後に気になるところに2プッシュ塗って乾かして完成」という声があります。

ミスト対策としては、「手で塗布する」、「相性のいい化粧品の場合はメイク後でもOK。メイク前に使う時はよく乾かす」という形が解決策になりそうです。極僅かですが、「使用前に、よく振るといい」という声がありました。番組でも確かにモデルさんは容器をよく振っているようです。

この他、人によっては「あまり変化がない」「ピーンと張ってる感じはしたが、鏡を見ても変わりない」という声がありました。効果があるかどうか試したいので、「お試しサンプルをつけてほしい」という声がありました。

それなりの手応えを感じる方も、「日常生活で笑ったり話したりしていると、かえって使用した部分が小じわを作って老けた印象になるため、使用量が難しい」という声がありました。「一度塗りではあまり変わらないが、乾いてからもう一度塗るとよさそう」という声もありますが、自分にとっての適量を見つけるのがポイントになりそうです。

この他、合わない方によると、「乾燥する」「使用中、ピリピリする」といった使用感もあるので、自分に合うかどうかは慎重に見極めるのがよさそうです。