クロールバリエ 3WAY 着せ替えローファー 2023年3月5日のTSV

クロールバリエ 3WAY 着せ替えローファー

【商品概要】
丸洗いできるシューズのクロールバリエから、洗濯機で洗える「3WAY 着せ替えローファー」が登場です。

東レの人工スエードで、洗うことが出来るところが魅力。甲の飾りは2パターン付け替えが可能で、外してもOKなので3WAYで楽しめるデザインになっています。

ブランディア

スポンサーリンク

Brandear(ブランディア)

商品詳細

1足で3つの表情を楽しめるクロールバリエ「3WAY着せ替えローファー」がバージョンアップ。履きやすさを追求して、底や中敷きを改良しているところがポイントです。

かかとを少し締めることで、歩行時にしっかり足に付いてくるような仕上がりに。

昨年はヒールが独立していないつくりになっていたので、「重たく見えて、おしゃれに見えない」という声がありましたが、今年のデザインはソールの部分に一部カットを入れて、安定感はそのままに、ヒールがあるように見せているところがポイントです。

ビット飾りは付け替え可能で、オリジナルの変形ビットと華やかなビジューの2種類が付属しています。飾りを取り外してシンプルにしてもOK。

昨年のシューズを持っている方は、昨年のビット飾りをつけることができるとのこと。コーディネートの幅が広がる1足です。

足あたりやわらかな、スクエアオフのデザイン

つま先は、足をすっきり綺麗に見せてくれるスクエアオフ。つま先に厚みをもたせることで圧迫されにくく、楽な履き心地になっています。

甲を覆うデザインでホールド感があり、足に馴染むやわらかな履き心地が魅力。ワイズはゆったりと履ける3E相当です。

お手入れ簡単なウォッシャブル素材で丸洗いOK

メイン資材には東レの人工スエードを使用しています。発色がよく、軽くて通気性にすぐれ、洗濯機で洗うことが可能で衛生的* です。

カップインソールは、足裏に沿う形状とクッション性で歩行時の負担を軽減。簡単に取り外しができ、汗や汚れが気になるときは手軽に洗濯することができます。

歩きやすく疲れにくいデザイン

ヒールは昨年より0.5cm高めの約4cmですが、ソールは1cmなので、その差は約3cm。高すぎず低すぎず、程よい高さで安定感のあるウェッジソールです。

クッション性にすぐれたモールド底で歩きやすく、ローリング歩行を促す形状により足運びもスムーズです。

中敷とライニングは通気性の良いメッシュ素材でムレにくく、さらっとした肌触り。中敷きを粗目のメッシュにすることで前滑りしにくくなっているところもポイントです。

サイズ調整クッション付き

昨年は「大きかった」という声が多かったということで、サイズ調整クッションを長めにしているとのこと。甲の部分までしっかりカバーする長さがあります。

カップインソールを外してサイズ調整クッションを設置、その上にカップインソールを戻せばズレることなく装着できるそうです。

サイズ調整クッションが長すぎる場合は、カットしてもOKとのこと。

カラーは、ブラック、オレンジ、グレージュ、イエローグリーン、デニムの5種類。
サイズは22.0cm~25.0cmで、0.5cm刻みの7種類です。

3Eでジャストサイズで作っているので、基本はジャストサイズを選べばOK。4E以上ある方や厚手の靴下を履きたいという方はワンサイズ上がおすすめ。

調整用の中敷クッションが付属しているので、足が細い方は中敷クッションを取り付けることでサイズ調整することができます。中敷クッションは前回より1.5cmほど長めになっているところがポイントになります。

*飾りは取り外して洗う

商品の内容チェック

No.714991 クロールバリエ 3WAY 着せ替えローファー
メーカー直販価格 13,750円(税込)→ 2023年3月5日限りのTSV価格 8,998円(税込)
【商品仕様】
[重量(約)]
160g(23.0cm 片方)
[ソール厚さ(約)]
1cm
[ヒール高さ(約)]
4cm
[ワイズ]
3E程度
[材質]
アッパー:人工皮革
底材:合成底
[付属品]
ビジュー飾り 左右1セット
ビット飾り 左右1セット
サイズ調整用クッション 左右1セット
【中国製】
スポンサーリンク

2022年3月から2022年3月までのTSV&口コミチェック

2022年3月28日 No.704195 クロールバリエ洗濯機で洗える3way着せ替えローファー

クロールバリエ洗濯機で洗える3way着せ替えローファー クロールバリエ洗濯機で洗える3way着せ替えローファー

クロールバリエから、「洗濯機で洗える3way着せ替えローファー」が登場。東レの人工スエードを使用しているので、洗えるところが魅力です。

今回、5年半ぶりとなるTSVです。

【高評価を1とすると低評価は四捨五入で0.6という感じでした】

「トラディショナルになりすぎないデザインで、どんな服とも相性がいい」と高評価の商品です。「軽くて色もよく、幅も広く、ヒールが3センチあることで歩きやすい」と評価する声があります。

リピートしている方によると、「何年か前のヒールモカシンと同じ履き心地」とのこと。

3Eというゆったりワイズのため、幅広や甲高ではないという方は、ワンサイズ下げたという方が何人かいらっしゃるようです。

幅広、甲高ではない方で、ジャストサイズにした方によると、「中敷きを入れても大きかったので、ワンサイズ下げた」とのこと。

同じく、ワンサイズ下に交換した方によると、「中敷きありで素足、ストッキングでぴったり。中敷きなしだと厚手の靴下、タイツで履くことができた」とのこと。

やや外反母趾ではあるけれど、3Eだったのでワンサイズ下げたという方によると、「それでもまだ大きかったので、中敷きを入れるとだいぶ良くなった。履き心地はほんとうにいい」という声がありました。

足にお悩みがない方や、ワイズが標準的な2Eサイズの方はワンサイズ下げる方が多いようです。

ただ、前回サイズを落として合わなかったという方もあり、「ジャストサイズで中敷きを入れれば履きやすい」という声があります。

いつものジャストサイズを選んだという方も、「届いて足を入れたら、とっても柔らかくて痛いところが全くなく気持ちいい履き心地。やっぱりすこーしゆるい感じがしたけれど、中敷きを入れるとフィット感が増した」という声がありました。

普段23.5cmで、春用にストッキングで履くために23.5cm、秋冬にソックスで履くために24cmを購入したという方によると、「23.5cmはきつすぎて、完売のため交換せず一日試しに履いたところ、ぴったりになった」という声がありました。

また、「左足が少し大きいので、手の指で靴の中側からグイッと押して外側に伸ばしたら、履きやすくなった。人工スエードの柔らかさのおかげ」という声があり、「たぶん、履いているうちにもっとなじんでくる」とのこと。

とはいえ、「レビューを見て大きめと書かれていたので、ワンサイズ下げて購入したが、半日ほど歩いてつま先が痛くなった。伸びるのなら伸ばしたいが、革ではないので微妙」という声があるので、伸びることを前提にして購入するのは避けたほうがよさそうです。

中敷きが付属することもあり、使われている生地の性質からも、サイズ調整はある程度は可能なケースもあるようです。

ただ、ジャストサイズを注文して、「少し大きいかな?と感じたけれど、中敷きを入れるとちょうどよかった」と感じた方の中には、「1カ月くらい履くと、なじんできたのか少しブカブカしだした」という声もあるので、履きなれることでサイズ感が変化することを考えたほうがいいケースもあるようです。

カラーによってサイズ感が違うケースがあったようで、「1足はブカブカで歩くと脱げてしまう。もう1足はインソールを入れてもブカブカ」という声がありました。このためか、「いつものサイズを購入したが、大きかった」「思ったより大きかった」という声がいくつかありました。

デザイン的にも、「つま先は思ったより狭く、踵が広いので、中敷きを入れても足がパカパカする」という声がありました。

この他、個体差があるのか、「接着剤のニオイがあり、3日間、風通しの良いところにおいて、やっと履けるようになった」という声がありました。

極僅かですが、履きやすさは評価するものの「サイドの見え方が重い感じで、おしゃれに見えないところが少し気になった」という声がありました。

飾りに関して、「テープだけで貼ってあったようで、履いて5回目ほどでパールのアクセサリーが取れてなくなってしまった」「5カ月ほどで、金具が真ん中から切れてしまった」という声がありました。

アウトソールは場所によっては滑りやすい時があるようで、「駅や歩道で滑って危なかった。この靴で小走りは怖いので、しっかり踏みしめて歩いている」「路面が濡れているとすごく滑る」という声がありました。