散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

イリスビス バイ イリスパイラ(IRIS・bis by イリスパイラ)

買い物のイメージ

一般的な真珠は、着色、調色、放射線処理といった色加工されているのが普通で、ナチュラルカラーと言われるものであってもシミ抜き加工を施していたりするのですが、パールジュエリーブランド「IRIS-SPIRA」(イリスパイラ)は赤色系干渉色を持つ真珠貝(紅あこや貝)を使い、時間をかけて養殖することで、調色を一切施すことなく、天然の真珠本来の薄いピンク色を持った虹色の真珠を養殖しています。

「日本の真珠といえば、丸くてきれいなもの」というイメージを打ち壊し、日本にも美しいバロック真珠があることをヨーロッパで認めさせたハイブランドジュエラーです。

基本的には麻布のサロン、もしくはパリのヴァンドーム広場のアンティークショップのみで手にすることができますよ。

「IRIS・bis by イリスパイラ」(イリス・ビス バイ イリスパイラ)は、そんな「IRIS-SPIRA」(イリスパイラ)の妹ブランドで、QVCオリジナルブランドとして2006年にデビューしています。

IRIS-SPIRA(イリスパイラ) はギリシャ語で「虹の珠」を意味するのですが、IRIS・bisの「IRIS」はギリシャ語で「虹」を、bisはラテン語で「2」に関する言葉なので、「2つめの虹」とか「虹のセカンドブランド」という意味になるのでしょうか。

とはいうものの、イリスビスで扱っている真珠は、イリスパイラと変わらないクオリティのものを手にできるところが魅力です。

イリスパイラでオーダーを受ける際、連から外れてしまったものなど、どうしても残ってしまう珠があるそうで、イリスビスではそうした真珠を使っています。

真珠の数も限られているので、最初はデザインものを紹介していたそうですが、「ネックレスをやってほしい」という要望が多かったために、QVCでもネックレスの取り扱いを開始。

でも、TSVでネックレスをやってしまうと、ただでさえ希少な真珠のため、レギュラーショーをすることが難しくなってしまうというジレンマに。

近年ではヨーロッパだけでなくアジア圏からもオファーが増えていることもあって、イリスビスに使う珠を確保するのも難しく、今のところ1年に1回ペースのTSVになっています。

「イリスビスbyイリスパイラ」に続き、「イリスパイラ」もファーストラインとして2012年8月にQVCデビューしているので要注目ですよ。

QVC内で見つけることができる関連情報

「イリスビスbyイリスパラ」に関する最新情報をチェックするならこちらのページがおすすめ。送料無料のものは赤地でマークされているので一目でわかります。「残りわずか」「SOLD OUT」などもマークされているので、在庫チェックもしやすいページです。

ただ、在庫なしの状態になってしまうことが多いので、放送をチェックするほうがいいかもしれません。

イリスビス関連のQVC番組情報

QVCジャパンのサイトでは、イリスビスに関連する番組を1カ月前後内ですが検索することができます。

会員登録(無料)をしている人は、見逃さないためにアラートの設定をすることもできますよ。

当ブログ内の関連情報

TSVを中心にイリスビスbyイリスパイラに関する情報があります。よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.