Googleアナリティクスはまさに「アクセス解析」で、アクセスしてくるユーザーを分析したりサイトの問題点を調査したりするのにぴったりだけど、Googleウェブマスターツールは毎日の整備点検みたいな感じで使います。

最近は新機能が追加されて、「スパムやってない? あなたのサイト、ちょっと問題があるんだけど」とか、「変なリンクついてるよね?」みたいな指摘もしてくれるので、使ってない人は使うのがおすすめ。

まず最初にすること ウェブマスターツールが使える環境かどうかチェックする

つまり、フリーのレンタルブログなんかだと使えない場合があります。使えるのは、以下の場合。

・<head>~</head>の部分を編集することができる。
・<head>~</head>の部分にGoogleアナリティクスを設置している。
・サイト内にファイルをアップロードすることができる。
・DNSの設定が変更可能ならなおよし。

OKなら、ウェブマスターツールにアクセスします。

Googleウェブマスターツール

■Googleにアカウントがない場合

(1) なんとかして、「アカウントを作成」っていうボタンかリンクを探し出す。

デザインが違う場合があるみたいだけど、2013年8月10日現在、うちのパソコンでは上記のURLにアクセスすると、ログイン画面の右上に「アカウントを作成」っていうえんじ色のボタンが見えます。ここをクリックすればOK。(ログイン部分のすぐ下にリンクが表示されてることもあるみたい。これは昔のデザインかも)

「新しいGoogleアカウントを作成」という画面に移動するので、「名前」、「ユーザー名」など必要事項を記入します。

Googleのサービス全部に利用されちゃうからちょっと悩むけど、先々でGoogleの検索結果にブログの著作者情報を表示してアピールすることを考えてる人は実名がいいんじゃないかな。それぞれのサービスで設定することで、本名の代わりにニックネームを表示する方法もあるみたいです。

あと、ユーザー名のとこはGoogle ユーザー名を入れます(Gmailアドレスの@マークの前の部分ですね)Gmail持ってない人は「現在のメールアドレスを利用する」をクリックすると、「新しいGoogleアカウントを作成」画面に移動してGmailアカウントから作っていくことができます。

それから、「Googleが私のアカウント情報を使用することを許可します」ってとこにチェックがすでに付いててびっくりするけど、Google+ に関わる部分みたいで、とりあえずはチェック付いててもいいみたい。

以前は、メールアドレスとパスワード程度の登録ですんでいたのに、セキュリティーのせいか機能が増えたからか登録項目が増えてるから頑張って!

(2) 登録したメールアドレスにGoogleから登録確認のメールが届くので、指定されたURLをクリック。

「携帯電話の番号を追加する?」とか聞かれるけど、後でもいいので、「続けるにはここをクリックしてください」をクリック。

これで、ようやくウェブマスターツールにログインできます。おめでとう!

■Googleにアカウントがある場合

ウェブマスターツールのURLにアクセスしたら、ログイン画面からいつもどおりログインしてください。(ログイン状態が保持されてたら、この動作なしでログインしているはず。たぶん。)

あとは、サイトを登録して使っていきますよ。
とりあえず、登録はこんな感じです。