このブログはそんな心配まるきりないと思うけど(汗)アクセスが集まったとき、いろいろ用意していないと不便みたいなので、とりあえずSNSボタンを付けてみました。

はてブ トルネードが起こる前にサイト運営者がやっておくべき3つのこと/女子ビズ

面倒くさいので放置していたのですが(汗)上記記事を読んで、アクセスないなりにも、でもせっかく来てくれた人が不便なんだったらやっぱ必要かもと思い直しました。

設置するにあたって参考にさせていただいたのはこちらの記事。

WP Social Boomarking Light – ソーシャルメディアの共有ボタンを一元管理できるWordPressプラグイン/NetaOne

こちらで紹介されていた「WP Social Bookmarking Light」っていうのを入れてみました。

「プラグイン > 新規追加」で検索したらすぐにヒット。ダウンロードして、有効化して、簡単な設定を決めたらすぐに表示されましたよ♪

ボタンは6つほど選んでみました。

facebook_like (facebookのいいねボタン)
twitter (ツイッターのツイートボタン)
hatena_button (はてなブックマークのボタン)
google_plus_one (Google+のボタン)
pocket (pocketのボタン、よく知らない…)
line (LINEのボタン、よく知らない…)

ツイッターは「(your twitter account)」と書かれた部分に自分のアカウントを書く欄があります。

うちのツイッターは「https://twitter.com/sumi」なので、「sumi」と入れればOKでした。

facebookは「Locale:」の部分に「ja_JP」って入れればいいっぽい。たぶん。

あとは、とにかく「Japanese」を選んで、カウントしている数字を出すか出さないかを選ぶ程度でできました♪ LINEもサイズを選ぶだけでボタンが表示されてますよー、たからにゃさん!(でも、スマホ持ってないので動作確認はしていない)

「WP Social Bookmarking Light」は最近LINEに対応してくれたみたいで、「NetaOne」さんではバグでボタンがデカく表示されると注意がありましたが、今は修正されていい感じで使えるみたいです。

【追記】13/08/11

ビズベクトルのテーマを使っている場合、「facebook公式アプリ他、SNS系のプラグインを入れている場合は、連携用のタグを重複して書き出される為に動作が不安定になったり、表示されなくなったりします。」と告知されてました。

(参考)Q. Likeボタンやコメント欄などが正しく表示されません。

なので、公式サイトでは「プラグインのほうを使うな」と書かれています。

でも、要は連携用のタグをビズベクトルが吐き出さなければいいんですよね、たぶん。

ではどうするか? その方法は… 誰か詳しい人が解明してくれるんじゃないかなと思います。←おい