一般のサイトもそうだけど、レビューアフィリエイトをするなら、とりあえず作る必要があるのは「プロフィール」と「連絡先」の2つがあります。これ、ほんとに大切です。

特に、「連絡先」

スパムが届くのが嫌だからなのか、罵詈雑言や悪意のメールが来るのが嫌だからなのかわかりませんが、ない人が多いですよね。

連絡先といっても、住所や電話番号なんていうのじゃなくて、メールフォームとか、メッセージ機能がついたSNSのアカウントとか、何かしら連絡がとれる情報を掲載する必要があります。

たとえば、広告主さんから連絡がある場合とかなんかがそう。ASPに登録していれば連絡がとれるけど、そうでない場合があるようです。

コスメ系なんかだと、意外とサイト経由でアフィリエイターと連絡をとろうとされることがあるみたいですよ。ずいぶん昔、管理人のような所にもメールをいただいたことがあるので、頻度としては高いんじゃないでしょうか。

「うちはページ数も少ないし、そんなの関係ないしー」なんて思っていると、貴重な機会を逃していることがあるかもしれませんよ。

連絡用のメールを公開する(要・スパム対策)

もちろん、メールアドレスをそのままリンク付きでサイトに表示しちゃうとスパムメールが山ほど来ます。

対策としては、簡単なところで以下のような方法があります。

メールアドレスの文字を画像化して掲載
 →送るほうは目で見て確認しながらメールを作成しなければいけないので不便。

記号を置き変えてもらう
 →example★example.com (注意書きに「★」を「@」に置き換えてくださいと告知)

メールフォームを設置する
 →忍者メールフォームとか。探したら、他にも無料のメールフォームがあると思う。

SNSを活用する

代表的な所はこんな感じ。

でも、SNSはビジネスよりプライベートに活用する人が多い場所なので、広告主さんと連絡をとるところまで視野に入れた場合はやっぱりメールかメールフォームのほうがいいかも。

facebook(もしくはサイトのfacebookページ)
相手もfacebookのアカウントがあれば、メッセージを送ることができる。

twitter
フォロワーにはダイレクトメッセージが送れるけど、それ以外は送れないので注意。

mixi
相手もmixiのアカウントがあれば、メッセージを送ることができる。