新幹線から見た富士山

この間の5月15~16日、人生3度目の東京上陸を果たしてきました♪
今回の目的は、近江谷太郎さんが出ているというお芝居を観ること。ただこれだけ。

しかも言い出しっぺの友達が「私が観たいって言ったから」と、新幹線のチケットからホテル予約まで準備をみ~んなしてくれたので楽ちん旅行です♪♪

友「で、芝居観たあとは、どこ行きたい?」

私「いいよ~、どこでも~(のほほ~ん)」

「…あんたほんとに、今回、何も考えてないな」と言われてしまいました。だってお任せ旅行だも~ん(笑)

たこむす弁当 天むす弁当

写真は新幹線の中で食べた、朝ごはんの駅弁です。左は友達の「たこむす弁当」、右は私の「天むす弁当」です。たこむす弁当はマヨネーズをかけて食します。どちらも新大阪駅で購入しました♪

この「たこむす弁当」、発見したのは私なんですけど、チャレンジャーな友人がなんの躊躇もなく購入。そして、1個分けてくれました(汗)食べてみると、まさに、たこ焼きが天むす状態。でも、たこ焼きがモチモチしてて、なかなかおいしかったです♪

東京から両国駅へ移動。お芝居は13時30分開場、14時開演なので、着いてすぐに劇場を目指します。

両国ってすごいですね。改札を通るとお相撲さんの肖像画が出迎えてくれます。ちょっぴりビビりました。おまけに、あたりまえのようにお相撲さんがあっちにもこっちにも…。

すご~い! 両国って、お相撲さんが住んでるの?!←おい

地図を見ると、両国駅のすぐそばに両国国技館があるんですね。あとから調べたところでは、このとき五月場所の真っ最中。街じゅうお相撲さんであふれてる季節のようです。貴重なものを見ました(しみじみ)

お相撲さん

写真は、回向院前の横断歩道を渡ろうとするお相撲さんたち。「回向院」って、なんか聞いたことがあるお寺だな~、と思ってたんですけど、どうやら「ねずみ小僧次郎吉」のお墓があるようです。

相撲取りの銅像

そして、さすがは両国。道の傍らにもお相撲さんがいますよ!(笑)
いろんなポーズで、いくつも並んでおりました。

お相撲さんの手形プレート

そうした像の台の部分には、歴代のお相撲さんの手形がはめ込まれています。
写真は千代の富士のもの。でかかったです。

そうそう、忘れるところでした、ベニサン・ピットです。いったいどこにあるんでしょう。頼りは友達の記憶だけです。

いえね、べつに場所さえ見てないってわけじゃないんですよ。出かける前に「プリントアウトだけはしておこうかな~」とは思ったんですけど、ちょうどプリンターのインクが切れてたのでできなかったんですよ。言い訳。

しかたありません、歩きましょう。頑張りましょう。
ベニサン・ピットを目指しましょう。

でも、その前にお昼ごはんですよね…。

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly