おひなさま

ひな祭りです♪

直前までうっかり忘れてて、慌てて押し入れから出してくるのが例年なんですけど(笑)今年は頑張って早めに出してみました。

調べてみると普通は遅くとも3月3日の1週間くらい前には飾るものなんだそうですよ。そういえば飾らずにいると、押し入れの中で「おひなさまが泣く」って昔話もありますよね(汗)

昔話といえば、おひなさまは「わけぎのぬた」が好きなんだって話もありました。ご存じですか?

どうしてなのかは知りませんが、「わけぎのぬた」が好きなおひなさま。あんまり好きなものだから自分で買いにいったんだけど、おひなさまたちはお金を持っていない。しかたがないので、代金の替わりに耳を切り取ってお店に置いてきたのだそうです。

なので、おひなさまには耳がない… のだとか。

夏の夜の怖い話という感じでちょっとゾッとしてしまいますが、小さいころにTVで聞いただけなので、地域限定の昔話かもしれません。

その後、気になって、百貨店の人形売り場を覗いたこともあったんですけど、耳のないおひなさまは見当たりませんでした (^^;

ちなみに、うちのおひなさま、三人官女には耳がありません。さては、わけぎぬたを自分で買いに!?(汗)

いえいえ、殿や姫にはちゃんと大きな耳があるんですよね。

はたして、耳のない三人官女たちは “わけぎのぬた” を買いに行って耳を置いてきてしまったのか、それとも人形制作のうえでの単なる予算不足だったのか、どっちなのかは今のところ不明です。

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly